2017-09-12 03:51 | カテゴリ:サクセススペシャル
広角打法必要じゃー。

プルヒッターとかなんの役に立つのか謎です。


というか、いままでテンプレで査定が伸びやすい広角打法とか常にとっていたから気づきませんでしたけど。

広角打法がないと、どうも相手投手のストレートに詰まらされることが多く

甲子園の1試合目とか、2試合目にちょくちょく負けました。


特に甲子園の2試合目。

文武だっけかな。

それが打ちにくいし、相手バッターは結構点を取ってくるので。

なかなかきつかったです。


で、さぁ、結局なんどもやって全部の試合に勝利して

8000点ぐらいの合計21000点ぐらいになって150位ぐらいですよ。

月曜の深夜で21000点で150位ぐらいですから。

最終的には500位~1000位ぐらいになるのかな。


まぁ順位とかどうでもいいんです。

なんか自分で納得できる感じで終われればやめようと思っていたんですけど。

なんども甲子園の試合で負けて、なんどもやってしまいました。


で、文武なんですよ。

文武に1回に3点とられて、自分の打席でまさかの凡退で

「あ、こりゃダメだ」

といやーな汗を書いていたんですけど。


まさかのCPUが奮起して、3-0のところから

3-2ぐらいまでしてくれました!

ほんとこれがなかったら、ムード的に終わっていたわ。


いや、ほんと。

初回に3-0で、これだけでも結構いやーな感じなのに

自分の打席で凡退して

「あ、これ無理だ」

と思いましたけど、まさかのCPUが奮起ですよ。

やっぱり野球ってチームスポーツだわ。


その後はCPUの良い流れに乗せられて

文武のピッチャーに対して

「もう変化球捨てて、ストレート狙い!ストレート投げてこないのならそれまで!」

みたいな感じで割り切って打って、なんとかなりました。



でさぁ。

決勝戦の大西なんですけど。

こいつのストレートが早すぎて広角打法がないと無理でしょ。

こいつストレートを結構投げるんですけど

結構荒れ球っぽいというか、コントロールが悪いのでうちにくいんですよ。


せっかくストレートを投げたと思っても、コントロールミスで

びっくりまーくからボール球みたいにしてくるわけで。


これも2打席凡退からの1打席ホームランで。

最後の最後で嵐丸だっけかな。

そいつのストレートでやや振り遅れたんですけど

広角打法さまさまでなんとかスタンドインしてくれました。


いや、ほんとさぁ。

プルヒッターとか役にたたんだろ!

というか、雷轟遥登がガチで役に立たんわ。

こいつが疫病神で、こいつがいたら甲子園優勝できなかったわ。


しょうがないから、雷轟遥登からほむらに変えたら優勝できました。

やっぱり最後のほむらの経験点200点ぐらいもらえるのはうれしいですね。

それがないとさみしくなります。


と、そんな感じで。

久しぶりにゲームで怒った気がします。


いや、いつもなら簡単にホームランをぽんぽん打っていたのに。

このサクセスチャレンジはどうも打ちにくいというか。

打っても、大逆転されたりでイライラしました。


ただ友澤のチームがあるじゃないですか。

ピッチャーが髪が赤い

結構ストレートを投げてくるやつ。

そいつにも完璧に抑えられて、試合に負けたときはショックでした。

あぁ、鶴屋ね。

あいつの球、基本うちやすいんですけど。

なんかツボにはまると、どうもボールが詰まることが多い気がします。


いやアイツの球、ホームラン2本は打てるんですけど。

なんかたまにボールが飛ばないときがあるので謎です。

やっぱりノビのコツがあるとうちにくいのかな。

その割に、鉄砲塚だっけ。

彼のボールはすごく打ちやすいんですけどねぇ。


まぁそんな感じで、どうもアンドロイド大西だっけか。

あいつのボールはすごく打ちにくい気がします。

ストレート待ちで、ストレートが来ても詰まることがあるので…。


そもそもアイツが、変化球投げてきたらお手上げでしょ…。

荒れ球の変化球とか。

たまにコースを狙ってなげてきて、コントロールミスでど真ん中にボールが来ても

対応しきれないわ…。


たまにびっくりマークで、ミーとカーソルがあるところに投げてくるんですけど。

そういうのもカーブボールの失投になると、チェンジアップみたいな感じで空振りすることがありますからね…。


と、そんな感じでやっぱり広角打法がないとホームランしづらいですね。

パワーもりもりあげて、打球のあがり方も4にしていても

やっぱり広角打法がないと、ちょくちょくつまります。


結局甲子園になったら、文武以外のチームではストレート1本にしぼったほうがいいわ。

どうせ変化球を待っていても、変化球なんか打てないし。

赤壁の2番手の弓場だっけかな。

彼だけはフォークを狙いますけどね…。

後は文武も変化球多投してくるので、横変化のボールを待っていたりするんですけど。

結局ストレート待ちのほうが安定する気がします。

変化球待ちは、変化球がきても打ち損じのときがありますからね。


決勝戦のアンドロイド大西と、アンドロイド嵐丸だっけかな。

あの2人は、ストレートを狙うしかないと思います。

変化球待っていても、変化球を打てる気がしねぇ…。

むしろ変化球が来たら、バットにあたらないように早めに振って空振りしないと危ういです。


と、そんな感じで試合に負けまくって、いまさらながらサクセススペシャルの試合について思うことを書いてみました。

まぁ普通にプレイすれば、査定の高いものすごい選手がいたりするんですけど。

サクセスチャレンジだっけ。

それにすると、ちょっととがっているんですよね。

ミートDでパワーBとか、なんか変な能力値だったり

広角打法とか持っていないときとかあったりして、試合で負けたりしました。


なんかやりこんでいると、ピッチャーの投げる位置で

どんなボールを投げてくるのか予想がつくじゃないですか…。

甲子園予選は、外から中に入ってくるボールを投げてきますし。

甲子園1試合目と2試合目は、外から中っぽい感じっていうの。

でも甲子園決勝は、ガチでストレートを超きわどいところでなげてきて

「え?そこって変化球ゾーンでしょ!」

みたいな、逆にいままでの癖というか、予測が邪魔してストレートに詰まらされることが多い気がします。


というか、アンドロイド大西のボールが早すぎるんだわ。

広角打法がないと、ストレート待ちでも結構詰まるので…。

ほんと、パワプロ君が尖った感じだと負けますね。

というか、5番ばかり打たされたわ。

「固定なの?」

って思うぐらい、毎回打順が5番でしたね。


余裕があるのなら、対左投手と窮地っていうコツ取っていた方がいいわ。

対左投手のコツがレアっぽいからきついんだよなぁ。

コツレベルが0だと、技術ポイントを結構使いますからね。

ただ試合終盤になると、結構経験点があまっていると思うので

試合に有利になるコツを取得しておいたほうがいいわ。


これが

「サクセスチャレンジのチャレンジのお題をクリアーするため」

とかやって、基礎能力値をあげたりすると、打てなかったときショックです。