2017-07-26 20:05 | カテゴリ:ゲームコラム

まぁ一応ちょくちょくプレイはしているんですけど。

完全にゲームに飽きたところがあります。


なので、もうパッケージゲームとか買わないかと…。

ほしいゲームがなに1つないです。

なのでPSプラスのフリーゲームだけ取得していますけど

「やるのか?」

と思って、PSプラスの加入もやめようか考えているところなんですけど。

どうしましょ。



30代になって飽きた

自分は30代になって急にゲームに飽きました。

だから、冷静に考えれば親の年齢ってファミコンがでたときってもう大人だったはず。

だからゲームにそこまでハマるはずもないんですよ。


自分はファミコンがでたときに5歳とか6歳とか、そのぐらいだったからびっくりしたわけで。

でもそりゃ30代でファミコンとかそんなに楽しくないというか

「ゲームクリアーしてご褒美あるの?」

とか思ってしまいますから。


一番きついのは

【ゲームをやる体力がない】

って感じです。

30代でゲームをやる体力がないってやばい気がするんですけど。

やることがいろいろありすぎる上に

【未来を思って鬱になる】

ので、しょうがないです。


まぁしょうがないですよね。

子供の頃は、まさか周りの人たちがぱたぱた倒れるなんてそんなに思わないでしょ。

でもこの年齢になると、親世代の年齢がぽっくり逝ってもおかしくない感じなので…。

そっちのことを考えていると、ゲームとかやってられないです。




間違いなくゲームはやらなくなる

ゲームにハマっている人も、それは暇があるからだと思います。

逆に考えれば、ゲームをやる価値を実感している人。


この前、格闘ゲームのチャンピオンが東大の人みたいな感じで

「なぜ東大なのにゲーム?」

とかやっていましたけど。

それは単に、ゲームをやる価値があるからでしょ。


でも一般の人にとっては、ゲームでうまくなってもそれは自己満足であって

ニュースになったり、チャンピオンになったりすることはないです。

実際東大生でゲームをやっている人なんて、他にも腐るほどいるはずでしょ。


ゲームは暇がなくなれば、自然にやらなくなるものです。

いわゆるそれが

「飽きた」

ってことになるのだと思います。


自分は子供の頃から、ゲームをやっていると

「すぐに時間が経過するな」

とか思っていました。

でも今は

ゲームをしなくても時間が早く進みすぎる

これがやばいですね。


なので、そうなったら自然にゲームをやる暇なんてなくなるので

「ゲームをやめれるのか心配」

とか思っている人は安心していいです。


まぁ生活保護をもらっている大人が、イオンのゲームセンターに毎日来たりしていますけど。

やっぱり暇なら、ゲームをやる暇なんていうのは無限にありますけど。

普通に大人になっていったら、どんどん暇がなくなるので

おそらく30代中盤あたりでゲームをやっていられなくなると思います。


ゲームよりおもしろいものをみつけたとかまったくないですけど。

ゲームをやらなくても生きていけますけど

食わないと生きていけないので…。

まぁ食べるほうに関心がいくでしょ。

それでも自分は1日1食ですけどね…。

食べる暇がないというか、食欲がでないんですよね。

…もう駄目なのかな?