2017-01-14 00:22 | カテゴリ:ダンガンロンパV3

ダンガンロンパV3の1章をクリアーしました。

いやはや。

「毎回おんなじことをしているなー」

とか思っていたんですけど、やっぱりやりはじめると、その章の最後までつっぱしってしまいますね。

楽天ブックス 予約 ダンガンロンパ

なんだかんだでよくできたゲームだと思います。

ダンガンロンパ1、2があったから、3はそれらを超えようとがんばっているのを感じます。


これが新規タイトルだったら、平凡なストーリーになるのだと思いますけど。

ダンガンロンパV3となると、1や2のような平凡なストーリーではいけないと製作者も思ったのか。

結構意外性のある内容でした。


どのぐらい意外性があるのかというと、大谷が捕手もやるぐらい意外性がありました。

まぁその例えを聞くと、そんなに意外性があるわけでもないか。

いいゲームだと思います。

やっぱりアドベンチャーはストーリーが命です。

システムはマンネリ気味ですけど、製作者はプレイヤーが熱くなるような展開と演出で魅せてくれました。




残念なTARAKOモノクマ

やっぱり残念なのは、TARAKOがやるモノクマです。

ドラえもんが大山のぶ代ではなくなったのは別にどーでもいいんですけど。


モノクマは大山のぶ代ではないとイマイチです。

TARAKOのモノクマは、どうも好きになれません。

大山のぶ代のモノクマだったら、なんかよさがあったんですけどね。

ダメだこりゃ。


むしろ大山のぶ代のモノマネがうまい人に声優をやらせるとかそういう手はなかったのか?

ゲームのことを考えるのなら、ダンガンロンパクラスなら、そのぐらい意外性のあることをやってもよかったと思います。

ほんとTARAKOモノクマの残念っぷりが1作目、2作目より劣化しているように感じます。




マンネリながら、製作者側の向上心がわかる

製作者側も

「同じ感じのことをやっていたらマンネリだろうな」

と思って、しょっぱなから意外性のあるストーリーをぶっこんできてくれました。


もうこの時点で評価してしまいます。

毎回モンハンではちみつ集めるような作業をやらせる製作者ではありませんでした。

モンハン新作がでるたびに、はちみつを集めているプレイヤーはどうかしています。

それで喜んでいるのだから、そりゃカプコンとしてはちょろい商売ですよね。


ダンガンロンパはやっぱり癖が強いゲームだと思います。

ゲーム終盤になると、マンネリしますけど。

ダンガンロンパV3をやる前は

「どうせ、いつもの感じだろ」

と思ってプレイしたら、やっぱりいつものダンガンロンパだったのですが。


ストーリーはやっぱり少し意外性を詰め込んできてくれますね。

製作者側の

「ニヤリ」

みたいな感じがわかりますね。


【ダンガンロンパV3関連製品一覧はこちら】

ダンガンロンパV3


ほんとモンハンが狂ってるわ。

毎回同じことをしていますからね。

それを喜ぶプレイヤーもどうかしていると思います。


ゲームって続編がでても、やっぱり序盤ってやることは同じですよね。

ドラクエだとスライムを倒してレベル上げ…。

他は知らん。


でも、ダンガンロンパV3はメタルマックス2の

「テッドブロイラーさまが まるやきにしてくれるわ! がががー!」

みたいな感じで新鮮でした。

いや、そういうキャラがでてくるというネタバレではないので安心してください。

まったくこの記事に、ダンガンロンパ3のネタバレは書いていませんから!


というか、ドラクエのラスボスはまずはベホマを覚えることからはじめろよ!

ベホマスライムだってベホマを覚えているんだから

ラスボスがベホマを覚えることぐらいできるだろ。


と、まぁ、そのぐらい意外性がないと今のゲームはもうつまらないでしょ。

もうこちとら、ファミコンの時代からゲームをしているんですよ。

似たりよったりなパクリゲーを作るエンターブレインのゲームでは満足できないんですよ。

ティアリングサーガね。