2016-12-16 23:49 | カテゴリ:サクセススペシャル
サクセススペシャルやっています。

メジャーコラボで海堂(海道)高校なるものがでてきました。

まぁ名前がめんどくさい高校名ですね。

変換すると、やっとでるのが海道なわけで海堂なんてコピー&貼り付けで出したほうが早いわ。


そんなブロガー泣かせの高校をやってきました。

これがまた、一発大爆発がある高校でそのコツを書いてみます。




同じ得意キャラをあつめてブレイクスルーで大量の経験点

自分は打撃キャラを詰め込んで、打撃キャラとタッグを組んでのボーナスうはうはが好きなんです。

これが3人4人と重なると、大量の経験点がもらえるわけですが

そこにブレイクスルーなるものを発動させると、×2ぐらい経験点がもらえます。

練習ポイント

つまりこういうことがあると、×2もらえるわけで

変化球ポイントが355×2ぐらいもらえてしまうってわけですね。


なんで海堂高校の画像ではないのかというと、パソコンに画像を移動するのがめんどくさいからです。

というか、海堂の画像とかとらなかった気がします。


というわけで、同じ得意練習を詰め込むのが吉ってことです。

知らんけど。




彼女はやっぱり必須

彼女とデートすると、ブレイクスルーを発動するポイントが減ってしまうので

「彼女なしにして、精神キャラいれるといいんじゃね?」

と思ってやってみましたけど…。


彼女いたほうがやっぱりよかったです。

そもそも彼女いれば、クリスマスで経験点が200。

クリアー時に経験点が350。

このぐらいもらえるわけだから、1キャラで550もの経験点をもらえる彼女を外すなんてどうかしているわけです。

なので彼女はやっぱり必須ですね。


でも精神キャラが大事なのも確かです。

でも彼女1人で、精神キャラ2人とかありえないので…。

やっぱり彼女1人で精神キャラ1人ぐらいになるかと思います。

精神キャラのタッグで回復しつつ、ブレイクスルーのポイントをゲットしていくわけですね。




天才が紅白戦に負ける

この海堂高校。

途中の紅白戦で負けるとそこで育成が終了します。


なので天才で育成しても、紅白戦に負けるとそこで育成終了で

通常育成より弱いキャラができてしまいます。

なので、結構リスクがある高校だと思います。


そして紅白戦って、自分の打席を操作かCOMに任せるかの2択しかないんです。

4択あるのなら、チャンスで操作をすればまず負けないと思うんですけど。

それがないので、負ける可能性が十分あります。


特に野手を打撃でそろえていると、強打者がいなく、巧打者ばかりで

なかなか点数が増えない可能性があるのできついです。


ただ救いとしてはひきわけでもセーフなので…。

祈りましょう。




海堂高校の感想

得意練習が集まったときのブレイクスルーにはロマンがありますけど。

いろいろとリスクも多い高校で、自分的には太平楽のほうが好きですね。

サクセススペシャル オールA

野手は太平楽、投手は覇道高校が好みです。

SGは時間がかかるので、やる気0。


でも海堂高校は結構いいと思います。

おそらく今後もやっていくような気がします。

SG高校があまりにもミニゲームがゴミすぎというか、つまらなかったので

海堂高校がすごくよく感じます。


ただ合宿のイベントが文章長すぎるよ!

合宿のイベントでスキップ最中にトイレに行ってしまうレベルです。

この合宿イベントの文章も短縮できていれば、もっといい高校だったんですけど。




メジャーの漫画&アニメをみて思うこと

あとメジャーというアニメ、みていましたけど。



メジャーリーグを舐めているので嫌いです。

というか、なんで日本人の漫画やアニメって

「外国人は脳みそ筋肉で小技が下手」

みたいな馬鹿にした感じなのか謎です。


外国人からすれば

「1回でノーアウト1塁から、バントする日本人馬鹿じゃね?」

と思われていますけど。

実際のそのとおりだと思ったりします。


いや、日本の野球ってそれだから魅力がないんですよねぇ。

漫画やアニメはそんな日本の野球を誇らしげに語り、外国人のことを

「あいつら脳みそ筋肉でしょ」

みたいに馬鹿にしているところがやばいですよね。


いうなれば、日本の野球って

「1万円もらったから、銀行に貯金しにいこう!」

みたいなレベルです。


いや、悪くないですよ。

でも他の人からしたら

「もうちょっとたまってから銀行に貯金しにいったほうがよくない?」

みたいなことを思いますよね。

でも日本人からすれば

「いや、もしかしたら泥棒はいるかもしれないし」

みたいな感じかな。


自分の例えのレベルが落ちていているなぁ。

つーか、茂野のストレート1本のほうがよっぽど脳みそ筋肉だろ!

なぜか日本人の単細胞は良いイメージで、外国人の単細胞は馬鹿にする日本の漫画&アニメでした。


すごい引いたのは、子供の野球リーグでイヤミな3兄弟みたいなチームがあったんです。

9回2アウトから、なぜかバントをすると

「3兄弟以外はポンコツだからヒットになる」

みたいな戦術が成功して逆転するんです。


いやいやいやいやいや。

さすがに馬鹿にしすぎじゃね?

3兄弟以外のそのチームはゴミなの?

バントで転がしたボールをお手玉を連続するぐらいポンコツで

「この作者、あたまやばい」

と思ったりしました。


たぶんそのイヤミな3兄弟以外の選手6人は犬か猫な動物だったんだな!!

そりゃバントをすれば、ヒットになりますよね!

だって転がってきたボールを拾って1塁になげるだけだぞ。


いうなれば、下校途中にボールが転がってきて

「そのボール拾ってくださーい」

といわれて、そのボールを拾って投げたらとんでもない方向になげて、学校のガラスが割れるレベルなんですけど。

ある意味そんな人物が揃っているチームなら、そいつらを主役としたギャグ漫画作ったほうがいいと思うんですけど。