2016-09-21 18:16 | カテゴリ:サクセススペシャル

パワプロのサクセススペシャルをやっています。

サクセススペシャルの野手は査定が総合力につながるのでわかりやすいです。


「ケガしにくさ」なんて、試合ではなんの役にたつのかわかりませんが、査定が伸びます。

なので、サクセス終了して最後にケガしにくさを査定のために取るぐらいなら

序盤のうちにとっておいて、その後のサクセスで怪我する確率を下げたほうがいいです。


パワー多めのイベントデッキにしていると、どうしても筋力があまりますからね。

投手では怪我しにくさが役に立っているのかは不明です。

投手は査定が高くても総合力は伸びませんからね。




S120野手をつくるためには

S120野手を作るためには、査定のあがりやすいコツと特殊能力をゲットして行きます。

なので野手でほしいコツは

・アベレージヒッター

・パワーヒッター

・対左○

・広角打法


これらですね。

チャンス○もほしいのですが、精神はあまりがちなので

そこまでコツ目当てにデッキを組まなくてもいいかもしれません。


対左○のコツを持っている選手は少ないので、ここが苦戦すると思います。

まぁ広角打法もそれほど多くないので、これもあきらめることが多いかもしれません。


でも最低でもアベレージヒッター&パワーヒッター。

特にパワーヒッターは試合でホームランを打つためにもほしい特殊能力です。


おすすめはピッチャーの鈴本だっけかな。

彼がPRでもレベル25にすれば使えます。

投手育成でも、野手育成でも、彼がなかなか使えます。

彼のPR限定イベントで、たしか対左○のコツアップイベントがあるはずなので…。

SRではなく、PRでも十分使えるレベルなのでおすすめです。


まぁそりゃ野手SRには負けますけど。

ピッチャーでPRの選手なんて、誰も軽視して使わないでしょ。

でも手に入れやすさと、コストパフォーマンスを考えると十分入れる価値があると思います。

試合も、いい投球をしてくれるのか勝ちやすい気がします。

自分はもう入れていませんけど。

一時期は野手育成のときに毎回いれて、鈴本の対左○のコツがすごく助かっていましたね。





弾道3、ミートA、パワーCは最低行かないといけない

選手を育成するとき

「どれをあげていこうかな」

と思う人もいるかもしれません。


でも、サクセスは試合内容で経験点が上下するわけで

打撃能力を先にあげていったほうが有利です。

かつ、打撃能力のほうが査定が上がりやすいです。


なので、あげていくのは

弾道3

これをまっさきにあげます。


その後は、パワーとミートをDからCぐらいまであげて

最終的には

・ミートA

・パワーC


を目指します。

これでおそらく評価Aは硬いです。


いや、そりゃそうでしょ。

・アベレージヒッター

・パワーヒッター

・弾道3

・ミートA

・パワーC


このぐらいの選手なら査定はAぐらい行くと思います。

まぁこっからが結構苦しいわけですけど。




コツのない、金特殊能力は諦める

どうしても、SRキャラからもらえる、金特殊能力ってゲットしたくなりますけど。

これを取得すると、基本能力が伸びず査定が伸びないことがあります。


なので、コストパフォーマンスの悪い金特殊能力は諦める必要もでてくると思います。

せっかくゲットできるわけで、大量のポイントを使ってでも取得したくなりますけど。

金特殊能力をゲットしないで、基礎能力をあげたほうが効率がよかったりするときもあるかもしれません。





ゲットしても査定の伸びないコツはいらない

ゲットしても査定がほとんど伸びない特殊能力、そしてそのコツは邪魔になります。

査定がほとんど伸びないコツを持っているキャラは使わないほうが査定が伸びやすいです。


でもアベレージヒッターやらパワーヒッターを持っているキャラの中には

そういうそれほどほしいと思わないコツを持っている人もいます。

そういうときは、よく考えたほうがいいと思います。




避けたいコツ

確実ではないですけど、自分的に

「このコツはいらんなぁ」

と思うものをあげてみます。

・走塁○
・送球○
・プルヒッター
・固めうち
・粘りうち
・意外性
・バント○
・ムード○(査定あがらないのでは?)
・守備職人


まぁいうなれば、守備がうまくて、2番バッターみたいなタイプのコツは

どうしても効率が悪くなります。


ただそういう選手がアベレージヒッターを持っていたりもするので

うまく選手を選びたいところです。


下手なSRを使い金特殊能力を狙うより

PRで優秀なコツを得たほうが査定が伸びやすかったりします。

なので、ピッチャーも馬鹿にできないです。

木場兄を野手で使えば、安い金特殊能力をゲットできてコストパフォーマンスがよかったです。

木場妹とのコンボもありますからね。


今ではダイヤのエースの多田野だっけかな。

そのキャラがでてきたので、木場兄よりも多田野のほうが野手としては使えると思いますけど。

でも木場兄はピッチャーながら、野手育成で使えるわけです。

むしろ木場兄は投手育成では、そんなにうまみがない気がします。




サブポジションキャッチャーを取得してキャッチャー○を取得する

技術ポイントに余裕があるのなら、サブポジションキャッチャーを取得して特殊能力のキャッチャー○を狙います。

サブポジションのキャッチャーを取得しないと、キャッチャー○の特殊能力が取得できないんですよね。

キャッチャー○は査定が高いので、それの取得を狙うわけです。


ただこれは、名前のバック色が半分青くなるので…。

人によっては好き嫌いがわかれそうです。

自分は嫌いです。


でも技術ポイントが過多になりやすい人は、さっさとキャッチャーのサブポジをゲットして

キャッチャー○のコツを狙うのもありだと思います。




彼女キャラを借りてクリスマスまでに彼女をすればある程度はどうにかなる

彼女キャラを借りて、クリスマスまでに彼女にすれば、ある程度はどうにかなります。

後は試合で勝ち進んで、いい成績を残せばいいわけで、結局は打撃能力が重要になります。


だから二塁手、遊撃手、外野手、キャッチャーでも

守備より打撃のうまい選手のほうが査定も伸びやすいわけです。


なので、狙うは

・アベレージヒッター

・パワーヒッター

・弾道3

・ミートA

・パワーC


こうなります。


イベントキャラは

・打撃1

・筋力1

・自由2

・精神1

・彼女1(借りる)


こんな感じがいいかもしれません。

自分は少なくともこうやってやることが多いですね。


打撃キャラからはアベレージヒッターのコツを取得。

筋力キャラからは、パワーヒッターのコツを取得。

精神キャラで、コツ&体力回復、精神点を取得。

自由枠は、投手キャラを入れるのもありだと思います。

できれば、打撃1筋力1の2枠がいいと思いますけど

キャラがそろっていないこともあると思うので、SRじゃなくても

PRキャラレベル25で、コツが優秀なキャラのRでもいいと思います。

滝本だっけかな。

そのキャラが、パワーヒッターやら広角打法やらいろいろ持っていた気がするので

そのキャラならPRでも十分使えると思いますけど。

コツ狙いだけで。


友沢ってパワプロで結構知名度があるキャラも

コツはいいので、PRで使うのもいいと思います。

滝本や友沢は試合での能力も高そうなので、試合に勝ちやすくなると思います。


まぁどんなにいいデッキだったとしても

試合で負けてしまったら、大きくポイントが取れませんからね。

そういったところを狙ってデッキを組むのもいいと思います。




選手としては魅力はないが査定が高い選手

結果的に出来る選手は、選手としての魅力はイマイチでも

査定は大きく伸びる選手になります。


そもそも

・キャッチャー○

・ケガしにくさ


とか、試合では役にたたないでしょ。

いや一塁手から外野手まで、みんなキャッチャー○とか

ケガしにくいとかでも、役に立たないかと。

でも、そういう選手が査定が高くなって、パワプロの世界では強いんですよね。


まぁでもそういう打撃にばかり特化している選手を作り続けると飽きてくるので

「守備もできる選手も作ってみようかな」

なんて思うと、難易度が高くなる気がします。

いくら守備ができても、査定が低すぎる選手は試合にでれませんからね!!


なので、最低

・パワーヒッター

・アベレージヒッター

・ミートA

・パワーC

・弾道3


ここまでできてから、守備をあげていかないとどうにもならない気がします。


まずはここまでの選手をつくりやすい環境をつくってください。

いや、SRにこだわらずPRレベル25の選手を使えば

このぐらいの選手を作り出す環境は作り上げることは可能だと思います。

S120は厳しいかもしれませんけど

Sの選手は結構簡単に作れるようになるような、ならないような。

まぁやっぱりクリスマスまでに彼女キャラと彼女になるのが最低限だと思います。