2016-07-22 15:47 | カテゴリ:アドベンチャーゲーム

ダンガンロンパ1・2 Reloadの感想です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

有名ソフトなので、まぁ自分が感想を書かなくてもいい気がしますけど。

思ったことを書いてみようと思います。



キャラゲーだった

ダンガンロンパはキャラゲーでした。

はじめは大勢いて、さらに魅力的な発言にあふれています。


でも、後半になればなるほどキャラ数が減っていき

さらに作り手も序盤に力を入れすぎたからか、後半は単にだらだらとしたストーリーが続くだけです。

後半は同じ人物に同じギャグをなんどもつかわせるなど、作り手の息切れを感じさせました。


ただやっぱりアドベンチャーなんていうものは、はじめのつかみがよければOKなわけで。

シュタインズゲートは1作目がよくわかりませんが評価されたので

その後のよくわからないシュタインズゲートも購入されたりしていますよね。


ちなみにシュタインズゲートは今アニメでみているのですが。

ほんと、あれはどこがいいのかまったくわからないです。

最初からダンガンロンパの後半ぐらいのマンネリ気味というか、話がかみ合っていないところが気になります。


みんな壁に向かって話をしていて、向き合って話をしていないというか。

シュタインズゲート大丈夫か?

さっきまで仕事の話を一生懸命していたのに、急に

「晩御飯はカレーが食いたい」

みたいな違和感がある展開なのをどうにかしてほしいです。


みているほうからしたら

「あれ?さっきまで真剣に仕事の話していたでしょ」

って思うのですが、急に仕事のことはすべて忘れて

「今日は全力でカレーを作るぞ!」

みたいな感じになっていたりするのをどうにかしてほしいです。

ほんとシュタインズゲートは自分にあわないです。




作り手に問題あり

こういうのって、自分もサイトを作っているのでわかりますけど。

はじめのうちは

「よーし!すごいの作ってやろう」

みたいな感じで、ストックしておいたネタなんかをばんばん入れることができるんです。


でも後半になると、ストックしておいたネタがなくなってしまうので

平凡なネタが飛び出して、そこはがっかりしました。


モノクマ劇場というもので、後半に

「諦めが悪い奴は嫌だけど、やってもいない奴は諦めることもできない」

みたいな、林原めぐみの歌の歌詞みたいなことを言われたのはげんなりしました。

むしろ新しいモノクマの声優は林原めぐみにしてほしかったです。

なんで林原めぐみにしないかなぁ。

ダンガンロンパほどのビッグタイトルなら林原めぐみじゃないといけないでしょ。



話が逸れました。

せっかく序盤はセンスのある発言をばんばんしていたのに

後半になるとキャラクターたちがまったく個性のないつまらない人たちになって

「お前ら本当に天才なのかよ?」

と疑問に思ったりしました。


序盤はたしかに超高校級の発言の連続だったのに、後半になると平凡な高校生以下というか

モノクマも林原めぐみのラジオと同格みたいになったので、どうかと思いました。

ハートフルステーションを復活させたほうがいいレベルです。




キャラゲーは強い

ダンガンロンパは良いゲームでした。

でもキャラゲーでした。

そこまで心に残りませんでした。


そもそもストーリーが意味不明。

「もう恋なんてしないなんて、いわないよ絶対」

といえば、今では

「どっちだよ!」

と突っ込むのが普通ですけど。


ダンガンロンパも

「希望が絶望で、絶望が希望」

とか、もうなに言っているのかわからないレベルです。


でも、製作者はそれで

「もりあがってきましたー!!」

みたいな感じにしてくるので、イライラしました。


「もりあがってきましたー!!」

みたいな展開にして、やっているストーリーは

「もう恋なんてしないなんて、いわないよ絶対」

みたいな感じで、なに言っているのかわからないというか。

ストーリーが意味不明でした。


いや、そりゃぼんやりとわかるんです。

でも

「もう恋なんてしないなんて、いわないよ絶対」

なんて連発でいわれたら、少し時間を使わないと

「どっち?」

となりますよね。

そういうのがダメだったと思います。


でも、キャラゲーだからそれなりに人気になるわけですから。

楽な商売だと思います。

キャラクターが本気で

「もう恋なんてしないなんて、いわないよ絶対!!!!!」

とマジで発言すると、プレイヤーも心に響くのだと思います。


大ピンチになって、命の危機になって

「もう恋なんてしないなんて、いわないよ絶対!!!!!」

で、一発逆転するようなオチでした。



そりゃ人物絵が勝負ですよ。

人物絵があまりよくなくて損したゲームもあったと思います。

あぁ、善人シボウデスかな。

善人シボウデスのほうが、ダンガンロンパより自分としてはおもしろかったですね。


【ダンガンロンパの口コミはこちら】

ダンガンロンパvita 口コミ




ダンガンロンパは良ゲー

そりゃ評価をつけるのなら、★5です。

きびしめにつけて★4です。

つまり良ゲーなんです。


でもかなり人気が高いゲームだっただけに、もうちょっとなにかがほしかったです。

ペルソナ4Gも良ゲーだったけど、自分的には心に残りませんでした。


ダンガンロンパのゲームの3は一応買う予定ですけど。

2までやって、システムに飽きがでてきました。


キャラゲーなら、ストーリーが進むにつれキャラがどんどん減っていく点は問題だと思います。

そして残ったキャラは、もっとがんばらないといけません。

同じネタばかり話すのは良くないと思いますね。


ただ、ダンガンロンパの序盤はキレキレなのですごかったです。

するどすぎるナイフでした。

それだけに、ストーリーが進むにつれて、キレキレなナイフがどんどん錆びていくのがわかる展開は残念でした。


伊集院光のラジオが林原めぐみのラジオになっていくような感じでした。

まぁこう書くと林原めぐみが悪いイメージがありますけど

林原めぐみには伊集院光にはないよさがあるわけなので、悪くないんですけどね。