2016-07-03 19:58 | カテゴリ:ゼロエスケープ
ゼロエスケープやってます。

ゼロエスケープ

感想も4記事目です。

【これまでの感想記事はこちら】

【ネタバレ中】ゼロエスケーププレイ感想日記1 アドベンチャー要素が強く脱出ゲームまでが長いし難易度が簡単 外国よりなのを感じる完結偏 

【ネタバレ小】ゼロエスケーププレイ感想日記2 眠くて眠くて脱出ゲームが無理ゲー 前作の話題が多いのが気になる!ファイの眉毛と茜の髪の毛が気になる

【ネタバレ中】ゼロエスケーププレイ感想日記3 脱出ゲームで苦戦したデジカメ撮影!電卓必要だ!


今回の記事はいままでと違って、かなりネタバレを含むというか…。

ちょっと思ったことを突っ込んでいくので…。


これからプレイしようと思っている人。

ゼロエスケープの大ファンな人はみないほうがいいと思います。




茜がタブーな行動に出る

ゼロエスケープには極限脱出1作目に登場した茜が登場します。

この茜がやってはいけないことに手をつけはじめます。


いや、実際にやってもいいんですけど

「ゲームとしてそれをやったらおしまいでしょ」

みたいなことをやるんです。


もうネタバレになりますけど。

2作目をやった人ならわかると思いますが

シグマとファイは、時間を飛ぶというかそういうことができる能力がありましたよね。

というか、そういう能力を引き出すためのゲームだったりしたとか、あーだこーだでした。


で、茜と淳平、そして今回の新キャラのカルロスにも

そういう能力があるとわかるわけです。


でさぁ、まぁ前の善人シボウデスはいいですよ。

「飛ぶぞ!」

とかファイが言っても許せます。


でも今回のはNG。

プレイしていて

「なんだそりゃ」

って気になりました。


だって茜が

「ゼロのゲームとかやらなくていいんですよ

危機的状況を作り出して飛びましょう」


とか言い出すわけです。


おまえさぁ。

そんなことを言ったら、ゲームなんて成り立たないだろ。


マリオやっていて、無限1UPしたらマリオが

「まだ沢山機数があるから、そこの落とし穴に落ちようぜ」

みたいなことを言ってきたら、萎えるじゃん!


いや、小さいマリオになったから

「一回そこの穴にわざと落ちて、前にもどってキノコを取ってやりなおそうぜ」

みたいなことを言ってきたらどう思います?

もやっとしますよね。


これさぁ、ファイアーエムブレム(名前あってる?)でもそうですけど。



シーダが序盤にやられたら、マルスが

「シーダやられたら、仲間にできないキャラが続出だから、リセットしたほうがいいよ」

なんていってきたら萎えるじゃないですか。


いや、ちょっと違うんです。

シーダが序盤にやられてマルスがジェイガン(老人)に

「リセットしたほうがいいかな?」

とか相談しているのを見せられたら萎えるでしょ。


だってさ、その世界ではリセットとかありえないわけでしょ。

というか、その前にマルス的にはシーダがいないと仲間にできないキャラがいるなんてわかるはずないんですよ。

そのときのマルスにはこの先どんな困難が待っているのかもわからないわけですから。


でも今回のゼロエスケープでは、茜が飛べることに気づいて

「自ら危機的状況を作って飛びましょう」

とか仲間たちに言い出すんです。


いや、これは絶対にやったらいけないことです。

だって、そうなるともう何でもありになってしまうじゃないですか!


人間、いくら飛べたとしても、そのときそのときに最善を尽くすのがいいんです。

でもそれを放棄しているんですよ。

八方塞になったら、そこをどうにかしようと思わないで

「違うところに行けばいい」

という発想になっているわけです。

それをみて、かなり萎えました。




キャラが一生懸命生きなくなったらアドベンチャーなんておしまい

時をかける少女では、飛べる回数が決まっていて

後々後悔するって感じの展開でしたよね。




「ひぐらしの鳴くころに」では、ループを抜け出すチャンスを見つけたらりかちゃんが

「このチャンスを逃したら、再びこの状況がいつくるかはわからない」

となって一生懸命生きます。




でもこのゼロエスケープの今回は

「危機的状況になれば、好きなところに飛べる」

ということをなぜか確定されているんですよ。


はぁ?と思いました。

ドラクエだって、やられたらゴールドが半分になるとかデメリットがあるのに

このゼロエスケープはむしろやられたらメリットがあるような感じなんです。

やられて強くなるドラゴンボールのサイヤ人設定です。


フリーザに手が出ないべジータがクリリンに

「俺を半殺しにしろ!」

と言っているようなものです。

ドラゴンボールを知らない人は、なに言っているのかわからないと思いますけど。

まさかそういう人がゼロエスケープをやっているとは思いません!


というか、ゼロエスケープまで手をつけている人は

ここであげた作品、全部把握しているぐらいの人でしょ?

さすがに今アニメでやっている

「0からはじまる異世界生活」

には、触れないときますけど…。



これと似たような感じになっています。

どっかのラノベ(?)と大差ないようになっています。


これさぁ、仲間たちがたしなめないといけないですよ。

茜に対して

「その考え方は人間としてどうなの?」

と言わないといけません。


もしそうなったら評価しました。

むしろ淳平はそういうべきでしょ。

そういえば、淳平も見直しましたよ。


淳平もどちらかというと茜と同じことを考えていて

「俺にいい考えがある」

みたいな感じで、その飛ぶ能力を酷使したりするんです。

しかも意味不明な感じで。


かなり萎えました。

やってはいけないことをしたらいけないです。


ドラクエの説明書に

「セーブはこまめにしましょう」

「まだいけるは、もう危ない」


とか書いてあるのなら好感抱けます。

ドクターパルプンテですよ。


でも、ドラクエの説明書に

「やられてもゴールドが半分になるだけだから、ゴールド0ならやられていいよ」

みたいなことを書いていたら、イラッとしません?

「なんだそれ」

って思いますよ。


ドリームキャストのサカつくに

「リセットを繰り返して、河本鬼茂を獲得しよう!」

とか書かれていたら、むしろ河本鬼茂を使いたくなくなるレベルです。

そのぐらいのタブーをゼロエスケープでやってしまいました。


フリーザに勝つために、ゴクウをぼこぼこにして瀕死になったらせんずを与えるのを繰り返せばいいじゃん。

それで修行とか全部無駄でしょ。

と、茜が言った感じです。

テンシンハンとかぶちぎれますよ。

「サイヤ人は卑怯だ!」

とテンシンハンはぶちぎれるレベルです。

それを茜はこのゼロエスケープの中でやってしまったので…。

なんだかなぁ。



飛べるのはしょうがない!でもそれをどう使うのか

このゲームって飛べるのはしょうがないことだと思います。

というかループ物のゲームでは、そういう風に

「どうせループできるし、命を粗末にしよう」

みたいなことを考える人もいます。


忠臣蔵46+1Vの主人公にもそんなところがありました。



でもさ。

やっぱりそのときそのときで一生懸命生きないとキャラクターって愛着がでませんよ。


「どうせ飛べるし」

みたいなものなら、しょうがないと思いますけど。


「飛ぶために、自ら危機的状況作り出そう」

というのは、やったらいけないことだったと思います。

そんなことを言ったら、すべてが茶番になりますよね。


ゼロエスケープのパッケージをみても、男の人はシグマなのかな?

もしこのシグマが

「どうせ飛べるしどうでもいいや」

と考えているのなら、すごくくだらない一場面に見えますよね。


ゼロエスケープはまだ最後までプレイしていませんけど。

茜はやってはいけないことをしてしまいました。

それは「頭がいい」で片付けてはいけないことだと思います。


茜は絶対に効率厨だわ。

効率の悪い狩り場に行ったら

「あんた馬鹿ぁ?」

と言いそうです。


ほんと、このゲーム

「ファイ頼み」

です。

ファイのキャラで保っているようなものですよ。

善人シボウデスがおもしろかったのは、ファイがよかったからだったのだと思います。


茜はダメだわ。

茜はヒステリックだし。

すぐにヒステリー起こすし。


相手をぼこぼこにした後に

「はっ!私はなんてことをしてしまったのかしら!」

とか、ひどすぎるわ。


【ゼロエスケープ関連記事】

【ネタバレ中】ゼロエスケーププレイ感想日記1 アドベンチャー要素が強く脱出ゲームまでが長いし難易度が簡単 外国よりなのを感じる完結偏 

【ネタバレ小】ゼロエスケーププレイ感想日記2 眠くて眠くて脱出ゲームが無理ゲー 前作の話題が多いのが気になる!ファイの眉毛と茜の髪の毛が気になる

【ネタバレ中】ゼロエスケーププレイ感想日記3 脱出ゲームで苦戦したデジカメ撮影!電卓必要だ!

【ネタバレ大】ゼロエスケーププレイ感想日記4 茜がやってはいけないことをやりだした件!べジータとクリリンの一件を思い出す

【ネタバレ最大】ゼロエスケーププレイ感想日記5 極限脱出シリーズの首謀者の目的とは このゲームの醍醐味はゼロの目的がなんなのかではない

【ネタバレ大】ゼロエスケーププレイ感想日記6 シグマが鈍すぎる!ゲームやっている全プレイヤーがつっこんだ!ドラゴンボールをもう一度振り返ろう

【ネタバレ小】ゼロエスケーププレイ感想日記7 ゼロエスケープクリアー!楽しむために準備をしないといけない時代!情報遮断する努力

vitaゼロエスケープの買取価格 発売1週間でGEOに売ったらいくらになるか



なんだかんだで極限脱出シリーズはおもしろいです!

もっと評価されていいと思うんですけど。


最近のループ物がばんばんでている状況はどうかと思いますけど。

極限脱出シリーズは当時のゲームだと思えばよくできていましたよ。

今では、ちょっと厳しいというか、ゼロエスケープ自体もやや魅力ダウンしてしまった感があります。

ループ物作品で、常に一歩先を行っていてほしかったです。