2015-12-06 22:14 | カテゴリ:NBA2k16

NBA2k16のマイチームモードのドミネーションをやっています。

NBA2k16

普通のドミネーションは全部星をゲットしてジェイソンキッドを獲得。

今現在はヒストリックドミネーションをやっていますが

クソつまらなくて、挫折しそうです。





ドミネーションは勝つのが大事ではなくMTマネーを稼ぐことが大事

このドミネーションというモード。

相手チームの難易度はプロでの勝負になるので

勝つことなら眼鏡をかけなくても余裕です。

おそらく、vitaでリモートプレイでやっても勝つだけならできるかと思います。


でもこのドミネーションというモード。

勝っただけではどうにもなりません。

試合中でいいプレイをすることでMTマネーが入ります。


そのMTマネーが一定量まで行くと★をゲットでき

これをすべて集めることが目標となります。

一個も★を獲得できないと、次の試合がアンロックされないようです。


ただ相手CPUは難易度プロのポンコツです。

序盤はまったく問題ありません。

問題になってくるのは、後半のほうです。


必要になるMTマネーの量も多くなりますし

相手選手の質も強くなります。

このドミネーションモードの攻略というかコツを書いてみます。




フリースロー10本いかないと危険

マイチームモードは試合終了後に

いろいろとボーナスが入ります。

・FG率

・3P率

・FT率


こういったものがボーナスとして加算されます。


ただここで問題になるのがFT率のボーナスです。

これは1試合中にフリースローを合計10本うたないといけません。

これがかなりきびしいです。


試合中にフリースロー狙いのプレイをしなくてはいけません。

ポンプフェイクを使ったり、中に強引に切れ込んだりして

どうにかしてスリースローを10本うてるようにがんばりましょう。


もし4Qに入ったけど、フリースローが6本ほどしかうっていない人はピンチです。

フリースロー狙いのプレイに切り替えたほうが無難です。




こっちが勝っているけど、わざとファウル

MTマネーがイマイチたまっていないとき

フリースローを10本もうっていなくてとにかくオフェンスしたいときは

勝っていても、相手にわざとファウルをして

フリースローボーナスを与えましょう。


そうすることで、相手オフェンスの時間を減らすことができます。

相手フリースローのときは、操作プレイヤーを

PFかCのどちらのプレイヤーにして、リバウンドをとるようにしましょう。




どうかんがえてもMTマネーが目標値に届きそうもないときはオーバータイムへ

もうどうがんばってもMTマネーが目標値に届きそうもないときは

わざとファウル&、こちらのオフェンスをミスをして

オーバータイムに行くようにしましょう。


ぶっちゃけ、勝った所でMT値が目標値に届いていないのならどうにもなりません。

10点差以上で勝っていたとしても、どうにかしてオーバータイムにいけるように手を尽くします。

オーバータイムにいけば、再びプレイ時間が伸びるので

MT値を増やすことができます。




オフェンスの基本はダッシュ

オフェンスの基本はダッシュです。

相手CPUのディフェンスはポンコツなんで

相手ゴールが決まって、スローインをもらってダッシュをすると

そのスローインがアシストになるようなダンクやレイアップを決めれます。


相手CPUがフルコートディフェンスになれば、さらにチャンス。

相手ディフェンスを置き去りにして、短時間でどんどん得点をあげれます。




ディフェンスの基本はダブルチーム

ディフェンスの基本はダブルチームで

とにかく相手オフェンスの時間を少なくします。


相手がシュートを外したとして

相手に時間を使われたら厳しいです。

相手に簡単にシュートを決められても

相手オフェンスの時間が少なければOKです。




設定でシュートを決めた人の映像をうつのはオフにしておく

設定でシュートを決めた人の映像をうつのがONになっていると

ゴールが決まった後に、得点を決めた選手の映像が映し出され

相手ディフェンスに帰る時間を与えます。

そうしないように、設定でシュートを決まった後の選手の映像はOFFにします。




選手交代はこまめに、常に最高のプレイができるようにしておく

試合が始まる前に、ロード中画面のメンバー設定画面で

スタメンとベンチメンバーのメンツを決めておいて

選手交代はプレイヤーがこまめにするのがおすすめです。


そうすることで、疲れによる能力低下を防ぐことができ

オフェンスでの成功率があがります。


自分は2分ぐらいで選手を総入れ替えしています。

また2分経過ぐらいで、再び総入れ替え。


特に第1Qはじめは、全部の選手のスタミナがマックスなので

さっさとメンバーを変えたいところです。





ドミネーションは消化試合すぎてつまらなすぎるが報酬がいい

と、ドミネーションの攻略法を書いてみました。


「ドミネーション」&「ヒストリックドミネーション」は

相手チームの難易度がプロということで

これが最高につまらないです。


勝つだけでいいのなら普段はしないようなプレイをして

操作を練習したりもできますが

MTマネー値が重要になってくるので

とにかくMTマネーがたまるようなプレイばかりさせられます。


難易度プロだと、試合後のMTマネーの倍率も1.0倍なので

どうしても急いで効率のよいプレイをしないとなかなか溜まりません。

それでも溜まるときは1000以上いったりします。

1100は行ったことがないと思います。

1050ぐらいが最高だったかな。


てっきり「ヒストリックドミネーション」は難易度オールスターかと思いましたが

やってみたら難易度プロで、もう挫折しかかっています。

ものすっごくつまらないから!!


ものすごくつまらないのですが、報酬ほしさにがんばろうと思います。

ちなみに「ヒストリックドミネーション」の星を全部集めた報酬は

ピッペンでした。

マイケルジョーダンの相棒としてのイメージが強い

スコッティ・ピッペン

ですね。





マイチームモードのドミネーションをプレイしていると、他のモードプレイ中に変な癖がつく

ほんと、「ドミネーション」&「ヒストリックドミネーション」をやっていると

NBAtodayをプレイするときに癖がついてしまい

相手選手がボールをもったら、無意識でダブルチームをよんでいたり

相手フリースローのときは、ビックマン操作にしていたり

バックコートからボールを運ぶときにダッシュで移動したりで

最悪なプレイが増えてしまっているので、萎えています。


「ドミネーション」&「ヒストリックドミネーション」の仕様を変えてほしいです。

難易度をプロから変えてくれるだけで

難易度ボーナスが変わってくるので、へんなプレイをせずとも

目標額のMTマネー値までいけると思うんですけどね。


勝ってもMTマネー値が目標額に届かないからどうにもならないってどうよ。

勝っているのに相手チームにわざとファウルで

フリースロー狙いのポストプレイからのポンプフェイク連発とかしているとむなしくなってきます。


MT値が怪しいときは、わざとオーバータイムに行くために

うまく得点を調節したりしますし。

ただ、そのオーバータイムは結構スリルがあったりするんですけど。


結局MT値が目標値に到達しても、負けてしまったら駄目なようですから。

試合に勝つのは楽勝ですが

わざとオーバータイムに突入させて

オーバータイムできっちり勝つとなると、結構しびれます。

…なんだこのゲーム?



マイチームモードのドミネーションは苦行でしかないので

やめようと思っていたりするのですが

報酬のアメジストカードに目がくらんでやってしまいますね。

ほんと無駄な時間つかってるわ。