2014-10-30 22:53 | カテゴリ:NBA2k15

PS3版NBA2k15の現在の状況なんですけど

NBAtodayはちゃんと更新されるようになりました。

でも

怪我の状況が反映されていない

です。

なので、KDやらPGやら、ナッシュやら、そういう人たちも普通に

NBAtodayにいると思います。

あ、PS3版ですね、PS4版はマニアさんをみるとどうやら更新されているようです。


PS3版、今回で最後でしょ!

だってあまりにもやる気がないもの!!



もしこのていたらくで、NBA2k16のPS3版がでるとしたら

ちょっとどうかと思います。


前作までは結構ちゃんとしていたように感じますが

さすがに今作はもう手抜きというか、やる気がさっぱりみられません。

だからPS3版のNBA2k15ははっきりいっておすすめしませんよ。

初期PS3のJリーグのほうのウイニングイレブンとか

まったくのコピーゲームみたいな感じでしたが

それでも新人選手とか、移籍状況が反映されているだけで満足できる人なら

NBA2k15を買ってもいいと思います。

むしろ日本人ってそういうところがあるように感じます。


前作と似たり寄ったりだと好んで

前作の面影がなかったりすると

「なんで変えたし」

みたいなことをいう人が多いですよね。


話がそれましたけど、NBA2k15のPS3版は

NBAtodayが一応更新されているだけでもよかったと思わないといけないのかもしれません。

ロースターの怪我の反映は、まぁこっちがスタメンをいじればいいわけですが

思うんですけど、こっちが怪我の状態を反映したメンバーにしても

相手チームは怪我の状況を反映したチームにしないわけで

なんかフェアじゃないというか、不条理というか、そういうところを感じます。


例をだすと、サンダーvsペイサーズの1戦があったりすると

こっちはKDが怪我をしているから、KDをスタメンから外して試合にださないようにしても

CPUのペイサーズはPGが元気にプレイしているっていえばいいでしょうか。


なんかPS3版はもう見捨てられたというか

もう今作でPS3版はでないでしょ!?

じゃないと、こんなていたらくな仕事っぷりはしないと思います。


もうPS3版ユーザーには見限られてもいい

って思っているから、こんな感じだと思うんですけどね。



2014-10-29 15:32 | カテゴリ:NBA2k15

PS3のNBA2k15マイチームモードでゴールドパックをひかない縛りでプレイしています。

あ、北米版を買いました。

日本ではまだ発売されていませんね。


で、マイチームモードは前にシルバーパックをひいて

PGのアーロンブルックスでしたっけ、それがあたったのですが

再びひいたら、今度もPGの

マーカス・スマート

がでました。

セルティックスの今季ドラフト6順目の選手ですね。

PGながら身長が191cmで、結構がっしりした体格で

レイアップ系で中に切り込む能力と、スティールの能力が高い選手です。


で、再びPGがでてはじめはがっくりきたのですが

このマーカススマートをPGにすえて、アーロンブルックスをSGに配置した布陣にしてから

負けなし

です。


マーカス・スマートのディフェンス力がすさまじく

ディフェンスリバウンドに絡んだり、ブロックしたりで活躍しています。

スティール能力も高いんですが、なぜかなかなかスティールができず…。


で、思ったんですが

NBA2k15は身長がある程度高い身体能力の高いPGを配置すると強い

です。

自分が基本ディフェンスの操作はPGにしているからかもしれませんけど。


で、マーカス・スマートが加入して、ディフェンスがひきしまったので

どうにかなっています。

このゲーム、オフェンスよりもディフェンスが大事だわ。


オフェンスなら個の力でどうにかなったりしますが

ディフェンスというものは穴があると、なかなか止めきれないです。

ブロンズ選手のPGはオフェンスのセンスがあったり

ディフェンスもそれなりにがんばっている選手が多いのですが

どうしてもブロンズ選手のPGは

ひょろい

ので、DFの点で穴になっていました。


でも、がっしりとしたマーカス・スマートがPGに入ることにより

ディフェンスがかなり安定しました。

スピードもそれなりにあるので、いい選手です。


オフェンスの点では、やや物足りなさも感じますけど

全体的に及第点であり、中への切り込みや

相手PGが小さい選手なら、ポストアップからのオフェンスも展開できるのでいいですね。


NBA2kシリーズはでかいPGが有利だわ。

マーカス・スマートはコンプリートブックをみると身長193cmなのに

NBA2k15では191cm設定なのは、ちょっと残念でしたけどね。

2cmの差は結構大きいでしょ。


リアルのほうではセルティックスということで

ロンドやらPGやSG系が多いチームでしょうから

なかなか出番は来ないかもしれませんね。

ロンドが怪我で出遅れるようなら、それなりに出番も来そうですけど。


今回のドラフト組みは豊作ともいわれていて

その6順目ということで、それなりに能力は高いのでしょうね。

NBA2k15では76という総合値だったかな。

スティールが80台で特に高い印象がありました。


あと、その後も結構いろいろやって

ブロンズブースターを1回引いたんですが

もうブロンズブースターは引きません!


2250VCで2人も選手が入っているのでお得に感じますが

2人とも使えないとがっかり感がハンパないのでブロンズパックはもうひかないことにします。

いや、ひくかもしれませんけど。


ラプターズのブルーノ・カボロって選手が

総合値があまりにも低かったので250VCで売ったんですよ。

そしてブロンズブースターをひいたら、このブルーノ・カボロが戻ってきました。

このブルーノ・カボロって選手たしか総合値が58ぐらいだったような。

まさかの50台の選手とか、きびしすぎるでしょ!

だからもうブロンズブースターは引かないことにしました。

シルバーパック一筋です。


でも、もうシルバーパックひかなくても

マイチームモードのスケジュールは現在のメンツでもクリアーできるかもしれません。

このゲーム、DFがどうにかなれば安定します。


特にPGのところのDFが安定しないと

どうにも守りが安定しないので、PGは多少オフェンスが悪くても

DFがうまいごつくて身体能力が高い選手
がいいかもしれません。

PGにそんな選手がいたっけか?


結局はSGやSFの選手をPGとして使うのが

一番安定しているのかもしれませんね。

自分も北米アカウントのほうで、ケビンデュラントがあたったら

カイリーアービングがあたるまでは、ケビンデュラントをPGで使っていましたから。

PGのポジションの守備がいいと、チームの守りが安定します。



2014-10-27 15:30 | カテゴリ:NBA2k15

PS3のNBA2k15マイチームモードをゴールドパックなし縛りでプレイしていて

前回シルバーブースターから、アーロンブルックスなるPGを獲得したわけですが

また負けました。


これでスケジュールモードで負けたの2回目です。

負けたら80VCもらえました。

1Q6分ということで、実際は24分だと感じるでしょうが

シュートが決まったり、ボールが外にでたりすると時計が止まりますし

フリースローの時間などを考えると1試合30分ぐらい余裕でかかります。

30分試合して、たった80VCしかもらえないとか泣けてきます。


ただ、オンラインとかになると、相手のプレイヤーが

ものすごいダッシュのオフェンスを展開するので

普通に40分ぐらいかかっている気がするので

それを考えれば、まだコンピューターとの試合は素早く終わります。


スケジュールモードということで、常に勝てると思っていましたけど

毎回序盤からガチでプレイしないときびしい感じです。

第4Qはじまるときに10点差リードしていても油断なりません。

15点リードしたら、少し余裕がでるといった感じでしょうか。


どうしてもNBA2k15になると、NBA2k14と比べてピック&ロールに対する守備がきついので

確実に2点をとるという方法がみつかりません。

まぁそういうのがあるほうがおかしいわけですが…。


なのでピック&ロールで相手の守備が中に密集したら

こちらの外の選手に3Pを狙わせて、得点するという戦術が基本なんですが

このNBA2k15というゲームは3Pがすごく入りやすいゲームなんですが

それでもたまに外すこともあって、それが続くと得点差が開いてしまいます。


選手の能力で言えば、こちらはほとんどブロンズ選手なのに対して

相手チームはシルバー選手が大勢いる中で

ゴールド選手もまじっているという感じな上に

PS3のNBA2k15のスケジュールモードはバグっていたりするので

同じ名前の有力選手が2人いたりするので、きついです。


前もかきましたけど、ブレイクグリフィンがシュートを外したら

2人目のブレイクグリフィンがオフェンスリバウンドを奪ってそのまま押し込まれたりするので

選手の差によって、打ち負かされたりしています。

いや、負けるときはどうしても気を抜いてプレイする時間帯があるので

自分の責任でもあるのかもしれませんけど。


ただ、どうしても選手層が薄いというか

こちらのPF&Cがとろすぎて、ディフェンスリバウンドを奪うのも一苦労です。


まだスケジュールの序盤なので、コンピューターはそこまで強くないはずなんですが

それでもかなり苦戦しているので今後が厳しいです。

5000VCを貯めるのもつらいので

2250VCのブロンズパックをひいて、選手層を厚くしたいのですが

ブロンズ選手のPFやCに有力選手が入っているとは考えにくいので

この後も守備の点で悩まされそうです。


オフェンスも外ばかりになってくると

コンピューターも学習してきますからね。

でも、そうなるとピック&ロールが普通にできて

確実に2点を取るということもできるので

オフェンスの点ではPF&Cの能力にはあまり期待しておりません。


ブロンズ選手でもPFやCには守備意識の高い選手は多いのですが

どうしてもとろいので、ディフェンスリバウンドとなると

相手のすばやい選手に中に入られていることが多いです。

守備からのリバウンドへの切り替えが遅いとでもいえばいいでしょうか。


82試合完了することができるのか、ちょっと不安です。

5000VCを貯めるのが大変だからなぁ。

初期ブロンズパックにもうちょっといい選手がいれば

もっとサクサクプレイできたと思うんですが。