2014-07-29 17:17 | カテゴリ:パズドラ

パズドラWとなりまして、あまり評判のよくないキャラクターのたまドラですが

自分はたまドラ結構かわいいと思いますけどね。

声もあって、たまドラがかわいいと思っております。


で、そんなパズドラWのたまドラモードなんですけど

ものすごくぬるゲー

だったので、親にでもプレイしてもらおうと思ったら

親からしたら難しい

ようで、1コンボするのが精一杯で

あとは運にまかせた落ちコン頼みみたいになっていました。

たしかに自分もはじめパズドラやったときは

考えて3コンボ作って遊んでいた

ところがありますからね。

そりゃー1年もやればうまくなるわ。


パズドラってそりゃー1年もやればうまくなりますが

はじめてプレイする人にとってはなにがなんだかわからない難しいゲームでしょうし

普段からゲームをしない人にとっては

ドロップを動かすだけでも難しいのだと思います。

タブレットPCやスマホだって、持ったことのない人にとっては

ドロップのドラッグ操作といえばいいでしょうか

それ自体が難しくて、パズルどころではないのかもしれません。


そんなことを思って、やっぱり慣れてしまうとわからないこともでてきますね。

でもそういうゲーム慣れしていない人ではないと

ゲームのミラクルプレイみたいなものはでてこない
ものだと思います。


ゲーム慣れした人のプレイは

想像の範囲内

というかな、そんな感じですよね。

ゲーム実況みたいなものも、素人っぽい人のプレイでも

受け入れられたりするのもなんとなくわかります。

結局その人柄みたいなものなんでしょうね。


にしてもゲームさえも、人柄というかな

そういうのを求められるのなら、性格がゆがんだゲーム民はやばいように感じます。

まぁ別に周りに好かれようとプレイしているだけではないでしょうし

ゲームという場なら、ある程度強ければ暴れられるというのは変わっていないでしょうけど。


でも、ゲームってなんだろ。

やっぱりうまくなると、逆につまらなくなるってところがありますよねぇ。

ほんとドロップを動かすのさえ大変な人をみていると

逆にうらやましく思います。

親はぜんぜん楽しんでいませんでしたけどね。


でも、ゲーマーって簡単なゲームより

難しいゲームのほうが惹かれるというかな

慣れていないゲームのほうが楽しかったりするところがあるんですよね。

じょじょにうまくなっていく楽しみがあるとでもいえばいいでしょうか。



2014-07-25 14:12 | カテゴリ:パズドラ

パズドラは続けていますけどなんとなく飽きました。

うまくいえないんですが、やりたいことがないというか

別に強くなくてもいいじゃな~い

みたいなはたようくみたいな感じです。

はたようくどこいったんだか。


まぁパズドラってフレンドとかがどこまでクリアーしているのかわかりませんし

わかることといえば、リーダーモンスター1体だけですからね。

ランクをあげるのもいいかもしれませんが

結局リーダーモンスター1体しかみえないわけで

別に気張る必要もないように感じました。


そしてパズドラの欠点でもあると思うのですが

クリアーしたいと思わせるダンジョンがない

ですよね。

ダンジョンをクリアーするのを目標とするより

リーダーにそえることができるモンスターのスキル上げが

一番の目標みたいになっているところがあり結構冷めています。


もうちょっと、わかりやすい目標みたいなものがあるといいのですが

降臨ダンジョンとかも、別にクリアーしなくてもいいわけで

最近はそんな感じです。


ただ、やっぱりたまドラより、魔法石のほうがうれしいので

たまドラ配布にはがっかりです。

メタゴルダンジョンとかでも、地味にベビーたまドラとかでますし

友情ガチャからも、ベビーたまドラがよくでるので

たまドラってそこまで配布しなくてもいいと思うんですけどね

昔はたまドラってもっと貴重品だったような気が。


はじめてのたまドラ配布のときって

もっと喜びがあったと思いますが

最近はたまドラ配布になると、がっかりなので勘弁してほしいです。

友情ポイント2000ポイントと、たまドラ1体なら

まだ友情ポイント2000ポイントのほうがうれしいです。


やっぱり魔法石に勝るものはないですよねぇ。



2014-07-23 22:48 | カテゴリ:サムライ&ドラゴンズ

頭が痛くてゲームができなかった期間で

サムライ&ドラゴンズのラストシーズンも終了となりました。


いろいろありましたが、おもしろいゲームでした。

特に

敷居の低いマルチプレイアクション

は自分の中では評価が高かったです。

みんなでスペランカーみたいな感じといえばいいでしょうか。


まぁみんなでスペランカーは覚えゲーみたいなところもあり

下手な人がいたら先にすすめないところがありますが

サムライ&ドラゴンズもたしかに戦い方みたいなものがあったり

初見だとやられることも多いですが

基本ぶん殴りゲー

でしたからね。


まぁマルチプレイになると、いざこざが起こるのは仕方ないことで

アクションパートのほうでも、やっぱり問題は起こったりしていたのですが

このゲームの問題点は

シミュレーションパート

のほうにあったと思います。

土地とりのカードゲームのほうですね。

まぁこっちのほうにハマる人が多かったという点からも

vita民のスマホゲーを嫌いながら、スマホゲーに漬かってしまう

という弱さを垣間見ました。


でも、まぁ毎回同じことをさせられますし

良心的プレイヤーはどんどん少なくなったというか

やんちゃなプレイヤーに疲れてしまっていなくなったように感じます。

まぁしょうがないことだと思いますけどね。


サムライ&ドラゴンズのよかった点としては

マルチプレイの敷居の低さのほかにも

しっかりとした大人プレイヤーが多かった

という点もよかったです。


自分は基本ゲームで人と絡んだりすることに

やや抵抗ができてしまったのですが

サムライ&ドラゴンズでは、しっかりとしたプレイヤーがいたので

ゲームとしても伸びる要素はあったと思いますけどね。

ゲームなんていうものは、プレイヤーの民度で決まると思いますし。


うまくいえませんが、別に人と絡みたくはないんですが

他の人たちがどんな風にゲームをプレイしているのか

そんなものがみえたところがよかったです。

同盟とかで、マナーの悪い子供プレイヤーが

同じ同盟のマナーを重んずるプレイヤーにふるぼっこにされたりしているところをみると

サムライ&ドラゴンズも捨てたものではないと思ったりしました。


と、そんな感じで自分は野良プレイヤーですから

基本ゲーム民にマナーを求めるのなんて無理だと思っていたりします。

野良プレイヤーだからこそ、徒党を組んでいる人たちにうんざりもしているのですが

マナーある集団もあるとわかってよかったです。

まぁマナーある集団であっても

所詮ゲームなんていうものはゲーム内の強さがすべて

だったりしますからね。

そもそも良識あるプレイヤーはゲームなんてしないというか

まぁリアルでなかなかうまくいかないプレイヤーが

逃げ込む場所がゲームだったりするところもあると思っているので

なんかみていてかわいそうなプレイヤーもいた気がしますね。

そういうゲームな時点で、駄目だったと思います。


たしかにマナー違反ではないというかな

戦争というのはサムライ&ドラゴンズのゲームの醍醐味でもありますけど

まぁ汚いやり方というか、そういうのってありますよね。

そもそも、マナーを考えてプレイしているプレイヤーと

マナーを考えないでプレイするプレイヤーでは

同じ土俵ではない時点で、フェアではない
んですよねぇ。

そういう点で、無理ゲーだったようにも思います。