2013-04-28 00:51 | カテゴリ:PSvita

2013年4月26日に来た、ゲオのチラシみたー!?

GEOでめちゃくちゃ高価買取をしているので

ペルソナ4Gと、初音ミクfを売ろうと思っています。

なので、いまからこの2本のソフトをがんばろうと思います。

といっても、明日から明々後日ぐらいまでプレイして

その次の日に売ろうと思います。

ペルソナ4

vita初音ミク

初音ミクのほうはイージーのほうはクリアーしているので

まぁあとはトロフィー目的と

ちょっと短時間のプレイしかしていないので

もうちょっとだけプレイしたいっていうのがあるのと

ペルソナ4Gは途中で止まっているので

さっさとプレイして終わらせようと思います。


でも、どちらもいいゲームなんですよね。

時間があればゆっくりプレイしたいんですが

そう思いつつ、これまでずっとプレイしていないわけで

3600円で売れるのなら、売るなら今しかないというか

いつ売るか?今しかない!

と、あえて流行に逆らったりするというか

今でしょ!の人をはじめてみたときはあまり好感いだかなかったんですが

最近あの人に期待しすぎる人が多すぎて

あの人、丸くなってしまっているのがみえちゃって好感抱けます。


塾のCMなら、自信満々で発言とかできていたでしょうが

あんなにテレビの有名人に囲まれたら

そりゃー、自信満々な発言とかできませんよね・・・。


話がそれましたけど、GEOもなにを考えているんだか・・・。

3600円って大金じゃね?

両方売ったら7200円になるので

なにかソフトを買おうかと思ったりしているんですが

この記事小学生が書いているような記事だなぁ。


でも、実際

ゲームというのは、そういう売ったお金で

新しくなんのゲームを買うのか考えるのが楽しい


わけです。

自分がゲームに冷めはじめているのは

いくらでもほしいと思ったゲームを買えるから

スリルというか、そういうのがなくなったせいかもしれませんね。




やる気なやる夫
ペルソナ4Gクリアーしてやろうじゃないか!




ペルソナ4G、二股しちゃったんだよなぁ。

だって、なんか振ったらかわいそうじゃん・・・ねぇ。


あああああ、モテ男とは、そういうところがあるのかぁ。

そりゃ、たしかにモテ男のところに

女がよってくるわけですよ。


だって、彼女がいても、新たな彼女にしてくれるというか

告白したら、NOといわないイケメンがいるのなら

そりゃー、そこにアタックする女性が多いと思います。

その後がどうなるのかは知りませんけどね。


ペルソナ4Gはどうなるんだろ?

二股したら、バットエンディングになるのかなぁ。

またはじめからプレイするなんて

やる気になりません・・・。

あれ、ボリュームすごすぎでしょ。



2013-04-25 03:27 | カテゴリ:ゲームコラム

たとえば、サムライ&ドラゴンズの公式ブログをやっている

小麦粉さんは、戦国関係の知識に優れているわけで

ゲームをやめても、そういった趣味があるわけですよ。


もう一人の、女性さんのほうになると

むしろゲームというのが、サブの趣味みたいな感じで

メインの趣味は別にありますよ臭

を漂わせているわけです。


もちろん、ブログ記事にボリュームがあるようにみせるために

はじめに、ちょっと余談みたいなものを入れているのでしょうが

そういった別の趣味があることで

ゲームの役にたったりすることもあるわけですね。


実際、サムライ&ドラゴンズのブログを書いているお二方は

ゲーム以外の趣味のことをちょっといれることにより

読者に愛着を持たせたり、ボリュームを水増ししていたりするわけです。


実際のところ、そういう趣味なんていうのは単純なものでいいんですよね。

たとえば、自分がいろいろブログをみているところでは

前も記事で書きましたけど

ペンに興味を持っている人がいますし

自転車に興味がある人もいました。

実際、車とかになると、男性になると

結構多くの人が興味があるのではないでしょうか。


他には有名なところになると、時計が趣味だという人もいるでしょうし

カメラが趣味という人も多いと思います。

実際そういうのが趣味で、それがゲームに生かせれたりすることってあると思います。


このブログでは、まったく画像を載せませんけど

カメラが趣味になると、ゲームのスクリーンショットの質にも

こだわりがでてくるかもしれませんよね。


実際、ゲームが一番の趣味の人は多いでしょうが

ひろーくみてみると、結構趣味になるようなものとかあったりするのかもしれません。

たとえば、お菓子とか・・・

お菓子といっても、いろいろ種類がありますよね。

たとえば、お菓子を販売しているメーカーはいろいろあると思います。

大手お菓子メーカーもあれば、地方でお土産として有名どころのメーカーもあるでしょうし

お菓子の種類にもいろいろあります。

このまでお菓子総選挙なんて番組がやっていましたけど

そういうお菓子に詳しくても、それもある意味趣味になりえると思います。


そういった、趣味で楽しいといった感じからの

知識みたいなものがほしかったりします。

ゲームでも、いろいろあって

いまではよくゲハ戦争みたいなことで

任天堂機器や、ソニー機器みたいなものにこだわる人がいたりしますけど

まぁ別にそういうのはどうでもいいというか

ゲーム民はおっかないので

マリオがソニーのゲームとかいったら

ぶん殴られそうになるじゃないですか・・・。

そういうところが怖いんで、まぁ別の趣味にいきたかったりするわけですけど・・・。


やっぱりゆるーい感じで、自分の好みをいえる趣味がいいですよね。

小麦粉さんでは、戦国武将とかの知識があって

その中で、自分の好きな武将の名前とかいっても

基本多くの人は、まぁ許してくれると思うんですが

ゲーム民は、面白いゲームとしてクソゲーの名前をあげたら

もう本気で馬鹿にしてくるところとかあるじゃないですか^^;


自分もそんなところがあったりするんですが

簡単にいうと、「ドラクエシリーズで名作はどれ?」って質問して

もしドラクエ9を挙げる人がいたら

その人に対して、みんな冷たい目をむけるというか

「それはないわー」って感じになりますよね。


そういうなんていうの?

やっぱりこだわりみたいなものがゲームというのにはあるというか

実際ドラクエで楽しいのなんか、人それぞれなんですけど

やっぱりドラクエ3~5ぐらいが、名作というイメージがあるわけで

それ以外は認められない雰囲気があるというかな・・・


自分も実際ドラクエは3~5が楽しいと思っているんですが

もっと自由でいいと思います。

だから、そういうもっと自由というか

いろいろな種類があって、よさを見ることができる趣味がほしいですね。




なかなかハマるものを見つけるのも
大変なんだよなぁ~
悩む




ゲーム以外で、なにか熱く語れるものがあったりすると

いいんですけどねぇ。


自分はゲームが趣味なので

こういうゲームブログとかになると

ばばばばばっと記事を書けたりするというか

そういうことができるから、こうやってブログをやっているわけですけど…。


でも、そろそろゲーム以外の趣味も見つけたいというか

そうすることにより、違った視点からゲームも見れたりすると思います。

もっといろいろなものに興味を持てればいいんですけどね。

ゲームをすると、どうしてもそのゲームのことだけに集中してしまうと言うか

暇な時間があると、すべてゲームにつっこんでしまって

視野が狭くなってしまう傾向があると思います。


もっと、いろいろなものを褒める姿勢というか

もっと敏感になるべきなんでしょうね。

良いと思ったものを、もっと詳しく調べるといった感じっていうの?


説明書をもっとよく見る気質が重要っていうかなぁ。

そういうところがあると

新たな趣味が見つかりそうな気がするんですけどねぇ・・・。


ま、趣味なんて、無理やり見つけるものではないというか

恋なんて、しようと思ってするものでもないでしょうから

自然と、自分に新たな趣味が見つかればいいんですけどねぇ。



2013-04-24 03:11 | カテゴリ:サムライ&ドラゴンズ

思った以上によくできていたサムライ&ドラゴンズの

やや残念だったところとしては・・・


一度離れるとどうでもよくなる

ところでしょうか。

どのゲームもそうなんですけど

サムライ&ドラゴンズは、この要素が強すぎます。


基本クリアーがないので、いつまでもプレイできるのに対して

いつでもやめることが可能なんです。

つまり、他のゲームになれば

「まだあのゲームクリアーしていないから

再びやろう」

という気になりますが、サムライ&ドラゴンズは

一度離れると・・・

「またせっせとやるの疲れるし

プレイする気もおきないなぁ」


といった感じです。


自分も一時期前は、資源がマックスにならないように

ちょくちょくINしていたんですが

離れると、もう資源がマックスになってもどうでもいいです。

むしろ

資源がマックスになってからINするのが普通

なんじゃないかと思ったりしています。

むしろ、資源がマックスになってもいないのにINするっていうのは

あんたバカぁ?

って感じになってしまいます。


と、真面目に話すと、サムライ&ドラゴンズの悪いところは

クリアーがないところだと思いますよ。

目的はデブリズタワーのゲットですけど

デブリズタワーのゲットに挑めるのは一部ですし

デブリズタワーをゲットしたところで

まだまだ続きますからね。

だから、どうしても

最終的な達成感

というものが得られないんです。


簡単にいっちゃえば、ボスみたいな

固定キャラのようなモンスターがいないというかな。

アクションパートでは、信長がその役になっているのでしょうか・・・。

今では、もう信長以上の強モンスターもいるっぽいですけど

確かに、初見の信長は鬼みたいな感じでしたからね。


ただ、カード魔獣のほうのボスというのがよくわからないですし

カードレベルが99までしかあがらないわけで

結局勝てないとなると、どうしようもないわけです。


カード魔獣のほうは、カードのレベルをあげれば

いつかは勝てるというものでもないわけで

そういう点で、どうしようもないところがあるというか

そもそも、そういったボス要素のモンスターがいないので

結局、やることがないというか、目的がないわけですね。


だから、今サムライ&ドラゴンズにはまっている人も

1週間ぐらいプレイを休んだら、どうでもよくなると思います。

他にやるゲームがないというのなら

サムライ&ドラゴンズに帰ってくるでしょうが

実際のところ、サムライ&ドラゴンズというのは

同じことの繰り返しなわけで

それゆえに、ある程度サムライ&ドラゴンズのことを理解した人は

その世界が居心地のいいものなのかもしれませんが

実際、そのゲーム自体はややきびしいものがあると思います。


前も書きましたけど、マルチプレイの敷居が低いのは

とてもいいゲームだと思いますけどね。




      サムライ&ドラゴンズに、再びドハマり?
それはない




救いなのが、週1でアップデートというか

メンテがあったりするので

そういう点で、なんとかマンネリを防止できるという点ですね。


実際、サムライ&ドラゴンズはいいゲームだと思うので

パン粉さんは、結構楽しくプレイしているというか

サムライ&ドラゴンズは彼の土俵であったと思います。

いい仕事にありつけたとおもいますけど・・・。

もちろん、仕事なんだからそんなに楽しいわけはないでしょうけど

かなり恵まれた仕事の部類かと・・・。


うーん、サムライ&ドラゴンズねぇ・・・。

実際女性もプレイしているわけで

女性にも上にいくチャンスがあるゲームだったりするわけですが

あー、結構硬派な難易度だと思います。


魔獣カード要素もアクションパートも

しょぼいしょぼいといわれていたり

自分もそう思っていますけど

結構バランスみたいなものは硬派というか

しっかりしていると思います。

それゆえに、女性はややきびしいんじゃないかな・・・

と思いますね。

女性はこういうオンラインで対人関係のことを書くのなら

本当にプレイ日記みたいなもので輝きますよね。

アバターとかあったり

そこでみんなでわいわいして遊んだみたいな

どうでもいいようなブログで女性は輝けると思うんです。


でも、サムライ&ドラゴンズには、アバター要素がないですし

そういったフレンドでわいわいしているのを

映し出そうとしても、ほぼ無理がありますからね・・・。


そういう点では、女性にとっては

やや厳しい土俵ではないかと思ったり。


やっぱさぁ、女性にとってのオンラインゲームというのは

着せ替えゲームみたいなものであるわけで

サムライ&ドラゴンズには、その要素がないわけで・・・。


女性は、リアルでも、ゲームでも

見た目にこだわる感じがあると思っているので

まぁそこらへんをとっぱらったサムライ&ドラゴンズは

女性ウケがかなり悪くて仕方ないと思いますし

女性にブログをやれっていうのは

かなり厳しいものがあったと思ったりします。


いいゲームなんですけどね。

いいゲームなんですけど、女性ウケは悪いでしょうね。

自分にとっては、そういうアバターみたいなものがない分

良かったんですけど・・・。


むしろ女性ってオンラインゲームとかでは

アバターのセンスだけでチヤホヤされている人もいるからなぁ。

それがないサムライ&ドラゴンズは

やっぱり男の世界というか、そういうところがあると思いますよ。


だから、女性プレイヤーがあんまりちやほやされないのか!

そうだ!今気づいたわー。


でも、そんなゲームなのに

サムライ&ドラゴンズをプレイしている女性プレイヤーは

すごく好感いだけるわー。


もし、同盟内に女性プレイヤーがいたら

それは尊敬に値するお人だと思ったほうがいいと思いますね。

ほんと、すげーわ。


でも、いたわー。

オンラインゲームとかでも、女性キャラだと変な男がよってくるから

リアルは女性だけど、男キャラ使っていた人とかいたわー。