2012-05-31 00:15 | カテゴリ:サムライ&ドラゴンズ

どうもどうも。サムライ&ドラゴンズの

真のぼっちプレイヤー

です。

同盟に結構誘われているんですけど

なんかいろいろと誘われちゃって

いろいろ断っていたらいまさら同盟に入れないというか

はじめからそんなに入る気がないから断っていたら

一人でやりたくなって、いまだに一人でサムライ&ドラゴンズをプレイしています。


そんな一人でサムライ&ドラゴンズをプレイしている人に

ちょっとした攻略法を書いておくと

砦ごとに教会を1つ作っておく

ということです。

教会は本拠地に作っている人はいると思うんですが

砦にもつくれちゃったりします。

本拠地だけに教会を作っていると

なかなか統治力が増えていかないので

砦の数が増えていかないんですよ。


他のプレイヤーをみていると、たくさん砦を作っている人がいて

どこでこの差がでたのかなぁ?

と思っていたら、どうやら砦に教会をつくるか作らないかの差だったみたいです。

それとも一人プレイだと障害があるのかな?


一人プレイだと塔はほぼとれませんから

パブでしたっけ?それと剣の祭壇だっけかな?

それは作れません。

でもパプは作れないと結構きついですけど、剣の祭壇は別になくても大丈夫そうなので

サムライ&ドラゴンズは一人でも余裕

でプレイできます。


まぁこういうゲームって周りとの差をみせつけられると

燃え上がる人と、冷めてしまう人に分かれますからね。

自分はどうだろ、一人でやっていて強い人をみると燃え上がるんですが

仲間うちに入って、強い人とか見ると冷めてしまうタイプというか

結局課金要素になると思うので、同盟には参加していないというか

のんびりプレイしていたりするのですが

一人でもサムライ&ドラゴンズはできる

ということをいっておきます。

少なくとも今現在は余裕でプレイできております。

無課金で一人同盟でさらに序盤放置しまくりでしたけど

いまランクは1200番台なので

一人でもできるゲームだと思いますよ。


そりゃー、上の人にはかないませんけど

同盟とかに入らなければ、そういう人がどのぐらいの強さなのかわかりませんし

アクションパートにおいては、それほど差みたいなものもないので

PSvitaでおすすめのゲームです。




サムライ&ドラゴンズにはまる6




ドラゴンズドグマはまとまった時間がないときびしいのですが

サムライ&ドラゴンズはちょっとした時間でプレイできるので

自分好みです。


相変わらず課金はしないでプレイしていますけど

サムライ&ドラゴンズは課金をしないでのプレイのほうが

楽しいと思うんだけどなぁ。

まぁ上のほうにいけば、そんなこともいってられないのでしょうね。


ただ一人プレイだと、やることがなくなります。

自分はレベル9の土地を占領することを今は目標としていますけど

現在レベル7の土地までは占領することに成功しました。

でも、土地を占領するより

畑を作るのが楽しいんだ!これが!

リセットされたときショックを受けそうだなぁ。



2012-05-30 19:03 | カテゴリ:ドラゴンズドグマ全般

ドラゴンズドグマって旅の準備に

最低でも10分ぐらいかかるでしょ・・・。

ドラゴンズドグマ

いちおうどこでもセーブができるので

いつでもやめれるとおもいきや

ダンジョンの中とかでやめるのは気持ち悪い

じゃないですか!

そういう点でドラゴンズドグマをプレイするには

2時間ぐらいの余裕がないと無理なので困っています。


冗談抜きに深夜プレイとかになるのですが

深夜にプレイすると結構こわかったりします。

自分ホラーゲームは苦手なので・・・。

ドラゴンズドグマはホラーゲームではないんですがたまに怖いです。


ドラゴンズドグマはおもしろいというよりも

めんどくさいが上回ります。

2時間ぐらい空き時間がないとプレイしづらい感じです。

オーガになんどもやられたりしていますし・・・。


ゲームスタートまで結構時間がかかりイライラします。

ちょくちょくプレイするとしたら

またネットにつないだり、ハードディスクの空き容量チェックとかしたり

いろいろめんどうに思うので、なんども起動する気にはなれません。


まぁ洞窟とかの中で、すぱっとやめれるタイプの人ならいいのでしょうけど

やっぱりそういったところでやめるのは

違和感が残るというか、A型気質なんでしょう。




ドラゴンズドグマプレイ4




【ドラゴンズドグマアマゾンレビューはこちら】

ドラゴンズドグマ・アマゾンレビュー




ドラゴンズドグマは1つのクエストをやろうとしても

どのぐらいの時間がかかるのか不明なところがありますからね。

それに対してモンハンは時間制限が50分ときまっていますから

その関係で、時間を見つけてモンハンならプレイできたというところが

あったのかもしれません。


モンハンも準備に時間がかかるゲームでしたけど

ドラゴンズドグマはさらに準備に時間がかかるゲームだと思います。


ドラゴンズドグマはおもしろいんですけど

めんどくさいというところが強いので

短気な人にはむかないかもしれません。

ドラゴンズドグマをプレイするために

自分の人生きりつめていろいろ作業しているので疲れます。


別に忙しいわけではないんですけど

まとまった2時間ぐらいの暇な時間をつくるというのは

かなりしんどいです。

深夜ぐらいしかプレイできません。

深夜の1時から、深夜の3時ぐらいまでしか空き時間がないので

深夜の1時ぐらいまでにやることを終わらそうと切り詰めて

そっちの疲れのほうが多い気がします。



2012-05-27 17:39 | カテゴリ:ドラゴンズドグマ全般

ドラゴンズドグマやってます。

魔女の森とはじめの街の井戸のサブクエストはクリアーしました。

レベル13~15ぐらいあれば、結構余裕でした。

あぁ、あと泥棒をつかまえるクエストもクリアーしました。

ドラゴンズドグマ

普通におもしろいというか

ゴーストの戦いとかなかなかよく考えられていました。

物理攻撃がきかないで、魔法攻撃で戦ったり

とりつかれたら、仲間になぐってもらうとかいう感じで倒すのですが

そういうところは、よくできた設定だと思いました。


こりゃ、デモンズソウルとかフォールアウトのパクリっていわれていますけど

4人パーティな時点で、ドラゴンズドグマはパクリではないわぁ。

かなりよくできていると思います。


PS3でダーククエストっていうダウンロードゲームがありましたけど

ぶっちゃけそんな感じのゲームです。

それがTPSみたいな感じといえばいいか。

普通にドラゴンズドグマはよくできているので

安くなったらプレイする価値は十分にあるでしょうね。


ただ、街の移動がすごくめんどくさい!

そしてはじめてバグみたいなものに遭遇しました。

走っていると、道がなくなって下に下降していきました。

でもフリーズとかにはならないで

普通に場面が転換して、道の上にたっている場面にもどされているので

ここは

さすが日本のゲーム

だと思いました。

フォールアウトとかやっていたらよくある

あぁこりゃーフリーズだわ

と思っての冷や汗がでるときが少ないです。


まだプレイして6,7時間ぐらいかな?

そのぐらいですけど、たしかにめんどいんですが

普通におもしろいですし、コツもわかってきました。


武器や防具は、1段階の向上ならお金だけでできるので

それだけでもしておいたほうがいいと思います。

特に武器は1段階でも強化しておくべきでしょうね。


そしてレベルがあがるごとに、2体のポーンは

自分と同じレベルのポーンと交代っていうのが基本かなぁ。

そこがちょっとめんどくさかったりします。

いちいちポーンを変える作業がめんどいです。

まぁいろいろなプレイヤーが作ったポーンを使うという

オンライン要素がドラゴンズドグマの特徴なんでしょうけどね。




ドラゴンズドグマプレイ3




【ドラゴンズドグマアマゾンレビューはこちら】

ドラゴンズドグマ・アマゾンレビュー




しいて欠点をいうのなら、街の移動がめんどくさいので

フォールアウトにあった、街とか目的地に一瞬でワープできるような

システムがほしかったです。

今後でてくるのかはわかりませんが

いちいち徒歩でいろいろ歩くのめんどくさいです。


一度目的地を発見したのなら、そのポイントにワープできると

うれしいんですけど・・・

できるのかな?


でも、実際いまのところ欠点はそんなところですね。

あぁ、あとやられてもゲームオーバーとかではなくて

街から復活とかにしてくれるとうれしかったです。


強敵らしき敵と戦うときは

一度セーブしないと戦えませんね。

まぁそういったどこでもセーブできるという点で

死んだらゲームオーバーというのもぎりぎり許容範囲かな。


ドラゴンズドグマは結構敵にやられます。

もう3,4回ぐらいゲームオーバーになった気が・・・。

たまに足を踏み外して、体力が0になったりしますからね。

そういうときは唖然とするというか

セーブしてから結構な時間がたっていたらショックが大きいです。


いやー、もっとあらが目立つゲームだと思ったのですが

なかなかよくできていて驚きです。

ドラゴンズドグマを1ヶ月ぐらいプレイできれば万々歳です。

どうだろ、さすがに1ヶ月もプレイするというのはきびしいかなぁ。