2016-02-06 22:04 | カテゴリ:NBA2k16

PS3版のNBA2kシリーズはマイキャリアをやるのなら

最低難易度はオールスターでした。

ゲームのデフォルト難易度がプロで、その1つ上がオールスターですね。

つまり、一番難易度が低いものを選んでも結構な強さなんですよ。


でも、PS4版のNBA2k16はマイキャリアであっても

デフォルト難易度のプロでプレイすることができます。

さらに難易度を下げてルーキーでプレイすることもできます。

オフラインで話をすれば、難易度を下げればどうにでもなります。

もし試合でイライラするようなことがあるのなら難易度を下げればすみます。

難易度ルーキーでマイキャリアをやれば、簡単に無双プレイができます。





マイキャリアはむしろ難易度が低いほうがメリットが多い

マイキャリアのバッジ獲得方法は、試合でどんなプレイを積み重ねたのかが重要になります。

なので、マイキャリアは高難易度でプレイするより

低い難易度でプレイしたほうがバッジも取得しやすくおすすめです。


ただ難易度ルーキーでやると、前からスティールして

ダンクを決めるだけのゲームになりかねないので

なかなかプレイヤースキルはあがらないかもしれません。


まぁそもそもマイキャリアでのプレイで

NBA2k16がうまくなるとも思えないのでいいようにも思います。




難易度があがると、結局ピック&フェードばかりになる

難易度をあげてプレイすると、結局ピック&フェードばかりになります。

特にマイチームモードのチャレンジモードになると

選手の実力差が激しいので、ピック&フェードでフリーでのシュートをやらせるしか活路は見えてこないです。



いろいろできるゲームなんですけどね。

選手の実力差があると、プレイの確率がぐっと低くなります。





選手の能力差は難易度以上にきびしい?

自分はプレイはうまいほうだと思っていますが

選手の能力差が開いている、難易度プロでも普通にプレイして負けると思います。

選手の能力差が開いているのなら、難易度がそこまで高くなくても

勝ちにこだわったプレイをしないとかなり苦戦するように感じます。


難易度プロでも有力選手の実力は高いです。

難易度がプロぐらいなら、有力選手はオフェンスの点ではなく

ディフェンスの点でやっかいに感じます。


高い難易度だと、優れた選手は止めるのが難しいですね。

ディフェンスももちろんうまくやってくるわけですけど。


高難易度で有力選手のマッチアップは、こちらの守備の優れた選手をぶつけるのが無難です。



マイチームモードで難易度殿堂入りでのチャレンジで

アレンアイバーソンがいるチームとの対戦がありました。


こちらのSGのクレイトンプソンがアレンアイバーソンとのマッチアップになると

アレンアイバーソンにぼこぼこにされました。

でも、アレンアイバーソンにケビンデュラントをぶつけると

アレンアイバーソンの得点がそれほど伸びませんでした。


オフェンスはプレイヤーがすべてやるとしても

ディフェンスはコンピューターに任せることが多くなります。

マッチアップの相手を試合前にいじるのも有効かもしれません。




オンラインメインのゲームになりつつある?

PS4のNBA2kはオンラインがメインのゲームになりつつあるように感じます。

オフラインでもやることは山ほどありますが

結局やることはバスケットの試合ですし…。


オフラインのほうはかなり難易度が抑えられているように感じます。

オンラインに向けての練習の場がオフラインみたいな感じっていうの?


ただぶっちゃけオフラインで1試合30分ものプレイをなんどもやっていたら

オンラインのほうまでやろうという気がおきないです。

それでなくても、自分ももうNBA2k16が1日1試合もやらないことが多くなっています。


いやNBAの試合をみて、さらにNBA2k16をやるとなると倒れますよ。

人生ボロボロになるレベルです。

もう何回も言って悪いですが、NBA2k16は1試合30分以上かかるのがいけません。

もっとさくっとプレイできるモードがあっていいと思うんです。


マイチームモードのガントレットだっけかな?

あれが何点先取か忘れましたけど、結構早く終わりそうなので

サクサクプレイしたい人はあれがいいかもしれませんね。

3vs3なのでスペースがありすぎて、突っ込まれるとたびたびフリーのダンクを決められたりしますけど。