2016-04-28 22:51 | カテゴリ:アドベンチャーゲーム

PSPのミッシングパーツコンプリートをクリアーしました。

感想を書いてみます。



ネタバレ度は低いです。

なので、これからプレイしようと思っている人でも安心してください。

アマゾンレビューなんかよりは、よっぽどネタバレには気をつけて書くつもりです。




ボリュームがすごい

ミッシングパーツコンプリートはボリュームがすごいです。

全6ストーリーとおまけのストーリーが2つ。

1ストーリーあたり、公式のほうでは10時間と設定しているようです。


しかも後半のストーリーになると、1プレイだけで

最高評価を取るのはかなり厳しいです。

攻略サイトを使わないでプレイする人にとっては

何百時間も遊べるゲームとなっています。


ただこのミッシングパーツというアドベンチャーゲームをプレイする人はおそらく大人だと思います。

自分ももういい歳したおっさんです。

1ゲームに何百時間もかけて、攻略していられないです。


なので最高評価を求める人は、攻略サイトが必須になります。

攻略サイトを使っても、それなりのボリュームがあるので…。

ボリュームを求める人にはおすすめです。




2話が最高につまらない

このゲーム1話はやりはじめなので、新鮮な感じで楽しめます。

でも2話がかなりきついです。


1話自体が結構なマンネリ気味だったので

「また1話みたいな感じで似たり寄ったりなことをしないといけないのか」

という気分にさせてくれます。

しかも2話のストーリーが最高につまらないです。


自分はミッシングパーツの2話で3,4回寝落ちしました。

むしろ

「なんか眠くならないから、ミッシングパーツやるかぁ」

みたいな睡眠薬変わりになってくれました。


なので、ミッシングパーツは2話を乗り越えることができるかどうかが鍵になります。

2話の最中で投げる人が多そうです。

自分も2話がめんどくさくなって、プレイをやめようかと思いました。


1話2話とおそらくゲームオーバーはないと思うんですよ。

でも3話になって、急にゲームオーバーになって

ゲームオーバーがないと思ってプレイしていた自分は

「ほえっ!?」

となりました。

眠気が一気に吹き飛びました。

しかも3話はほぼ確実にゲームオーバーになるので安心してください。





シュタインズゲートやカノン系の天丼ネタが好きか?

自分はシュタインズゲートも、カノンみたいなゲームも嫌いなんです。

「似てないだろ!」

という人がいそうですが、この2つのゲームとあるところが似ています。


それが

天丼ネタ

です。


シュタインズゲートでは

「俺のことは○○とよべ!」

「大ちゃん」

みたいなやりとりがなんどもあってプレイをやめました。


カノンはプレイしたことがないんですが、おそらくアニメを見る限り

「うぐぅ」

とかなんどもあるかと思います。

たいやき食べたりするのがなんどもあるかと思います。


自分はそういうのが嫌いなんです。

そしてこのミッシングパーツはそういう天丼ネタが沢山あります。


むしろボリュームがあるのは、推理のところではなく

そういう天丼ネタのところがあります。

天丼ネタを許せる人なら、プレイできると思います。

天丼ネタを許せない人なら、おそらくボタン連打になるので結構苦痛になると思います。

自分はボタン連打しました。




イケメン主人公に好感を持てるか?安心のフォグゲー

フォグゲーといえば、身内にとても熱くなり

身内に対して、全力でぶつかる熱いイケメン主人公が基本です。

ふうらいき3は違うみたいですけど。

プレイしたことがないので…。


でも基本自分の中でフォグゲーは、そういう熱いイケメン主人公が基本だと思っています。

基本3枚目なんだけど、イケメンで熱いときは熱い。

だれとでも人見知りせずに話せるような男が主人公です。


おそらくこれは大丈夫だと思います。

自分もこういう主人公はあまり好きではないんですけど

フォグゲーの主人公はそういうところが突き破っていたりするので

むしろ新鮮に思ってプレイできるところがあると思います。




推理物アドベンチャーゲームとしては評価せざるを得ない作品

アドベンチャーゲームとして、ものすごくよくできているわけではないです。

でも、悪い作品でもないです。


普通な感じというか、でもそういう普通の感じが安心させてくれます。

そしてそういう普通の推理物アドベンチャーってなかなか作れないものです。


同じ時期に探偵・癸生川凌介事件譚 仮面幻影殺人事件という

DSのイマイチの推理アドベンチャーをプレイしました。

これはほんとプレイして時間を無駄にしたと思いましたからね。

フリーゲーム以下だと思いました。


その点もあってミッシングパーツコンプリートはすごく良いゲームに思えました。



ほんといろいろなアドベンチャーゲームをやって

ミッシングパーツコンプリートがよくできているというのがわかりますね。


自分的にはミッシングパーツコンプリートと銃声とダイヤモンドあたりが同等レベルだと思います。

どちらも秀作だと思っています。



薄くてひろーいアドベンチャーがやりたいのならミッシングパーツ。

濃くて狭いアドベンチャーがやりたいのなら銃声とダイヤモンド。

そんな感じです。




ミッシングパーツコンプリートの口コミ評判

ミッシングパーツの口コミはこちら。

【ミッシングパーツ口コミ】

ミッシングパーツコンプリート口コミ




【2016年4月現在のミッシングパーツの評判】

口コミ数⇒18件
平均評価⇒4.4点

★★★★★  | 11人
★★★★   |  5人
★★★    |  1人
★★     |  1人
★      |  0人




自分はやりはじめはイマイチだと思いましたけど。

最後までプレイして、少なくとも★3以上のゲームだと思います。

★1、★2評価の人は途中で投げたのかと思います。

自分も途中で投げようと思いましたけど

「最後までやれば報われる」

という評判を信じてプレイしました。


そして2話を超えたあたりから、少しずつおもしろくなりました。

勝負はストーリー2です。

これが最高につまらないです。

なんども寝落ちしました。

オンラインゲームならまだしも、家庭用ゲーム機で寝落ちとかすごいな!!


しかも1話あたり公式で10時間設定なので長いです。

2話を超えることができれば、報われると思います。

でも、超えることができない人が多そうです。


そして、ゲームって最後までプレイすれば

ボリュームのあるゲームはたいてい評価できたりしますからね。

そりゃ合計60時間もプレイすれば、それなりの評価にはなりますよねぇ。


攻略サイトをみなくても、一応のクリアーはぎりぎりできると思います。

3話はちょっと不親切なので、攻略サイトの手助けが必要になるかもしれません。

3話の謎は日本語がおかしいというか、説明がミスリードしている気がします。

だから、セーブ&ロードを繰り返してもゲームオーバーの連続かと。


でも3話を乗り切れれば、あとは攻略サイトの力を借りなくても一応のクリアーはできます。

最低評価になると思いますけどね。

とくに最後のストーリーは、攻略サイトをみないで最高評価を得るためには

100時間以上必要だと思いますけど。

今の時代そこまでする人は稀だと思います。

その点で、ミッシングパーツはちょっと狂っていると思います。

オリジナルは10年ぐらい前のゲームらしいししょうがないか。



2016-04-26 01:29 | カテゴリ:アドベンチャーゲーム
ミッシングパーツ、すごすぎるだろ!!



攻略サイトみないでやったら、かなり中途半端なエンディングになって終わりました。

なので攻略サイトを見る気がない人は、やらないほうが絶対にいいです。



で、ミッシングパーツすごかったです。

これ、絶対最後までやったほうがいいです。

いや最後というか、ラストストーリーまでやったほうがいいです。


最後のストーリーがとにかくすごかったです。





ラストだよ全員集合

これさぁ。

1つ1つのストーリーに一応ヒロインみたいな人がでてくるんですよ。

で、そのヒロインの悩みを解決したり、親密になったりして終わるわけですけど。



ラストになると、そのヒロインがほとんどでてくるんですよ!!

ほんとびっくりしたわ!!


これ、おどろくのはヒロインみたいな人だけではないんですよ。

いままでのストーリーにでてきた、善人系の人が総出演するんです。

びっくりしました。

失笑ですよ。

いや、これ笑わない人いないでしょ。


1話にでてきた人がでてきたぐらいでは

「ふーん、またこの人たちでてくるんだ」

みたいな感じでプレイしていたんです。


で、さらに続けてやっていると

「おにいちゃーん」

みたいな感じで、とあるストーリーででてきた幼女がでてくるんです。


で、ここらへんで

「ん?」

みたいな感じになるんです。



で、さらにやっていくろt

「○○さーん(主人公の名前)」

みたいな感じで、前のストーリーででてきたアイドルみたいな人もでてくるんです。


で、ここまでくると

「え?」

って感じです。


でさぁ、さらに

「お前なにしにきたんだ!」

みたいな感じで、つい最近事件を解決した前ストーリーのヒロインがでてきて

「???」

って感じです。





ボイスがないからできたミラクル

このゲーム、ボイスはないんです。

だから、無理やり登場人物を出すことができたところがあると思います。


これ、もしフルボイスだったら

「あの声優さんを再び使うのきついから、再登場はなしで!」

みたいになりそうです。

いや、そういう裏のことを考えて、再び登場させる踏ん切りがつかないと思うんです。


でもこのゲームはボイスがネコしかないから。

ネコだけボイスありだから。

人にはボイスがないんです。

だから、もう登場人物を酷使しているように感じました。


そこはすごいと思いましたね。





ミッシングパーツ、3話あたりからおもしろくなる

このゲーム1話と2話は、おそらくゲームオーバーがないと思います。


でも、3話になって急にゲームオーバーがでてくるんだ!!

びっくりしました。


1本道のアドベンチャーだと思っていて

2話やっているときは、寝落ちしたりもしましたから。

そんな感じで3話もやっていたら

「ゲームオーバー」

となって

「え?」

と思って目が覚めました。


ほんとフォグゲーはやばいね!!

このゲームを評価している人はわけわからんわ。

だって、攻略サイトをみないと、ほぼクリアー無理でしょ。


いや最後のストーリー以外はなんとかなると思います。

でも、最後のストーリーは絶対攻略サイトをみないと

評価A(これが最高の評価なのかしらんけど)は無理でしょ。


それでも、自分は最後のストーリーはセーブ&ロードを繰り返して

一番ベストな選択を選んでプレイしたのに評価はDとかでしたからね。


そもそも自分はセーブ&ロードを繰り返すゲーム自体あまり好きではないんです。

めんどくさいじゃん!


でもセーブ&ロードを繰り返して、評価Dだったのはびびりました。

攻略サイトをみないと、無理ゲーです。


逆にこのミッシングパーツを高く評価している人は

攻略サイトをみただけのヌルゲーマーだから安心してください

このゲームを評価する人は、攻略サイトをみたということがわかるので

そういう点では、プレイヤーのプレイスタイルがわかるゲームだと思います。


攻略サイトをみない人にとっては、このゲームは

「ちょっと無理があるゲーム」

となると思います。


でも、攻略サイトをみてプレイした人にとっては

「おもしろい」

ってなるかもしれません。

だって、攻略サイトをみないと真相がほぼわからないとか、そりゃすげーゲームだよ。

攻略サイトを見ることに抵抗がない人は、満足できると思います。

でも

「攻略サイトをみたら負け」

だと思っている人にとっては、ちょっと無理ゲーなアドベンチャーだと思いました。

まぁ自分が購入したノエル2もそんな感じのゲームでしたけどね。


あ、でも最後のストーリー以外は、攻略サイトをみなくても評価Aは取れます。

最後のストーリーだけは、難易度が高すぎるというか

ほんとうに20個30個ぐらいある選択肢(行動)の消去法なんですよ。

そして、その選択(行動)が正しかったのかどうかもよくわからない感じです。


評価Dで終えることはできます。

でも評価Aで終えるためには、最後のストーリーは絶対に攻略サイトが必要だと思いました。



2016-04-14 23:47 | カテゴリ:アドベンチャーゲーム

PSPのゲーム「ミッシングパーツ」をプレイしています。



このゲームいろいろなところで評判がいいので期待していました。

ただ期待が高すぎたのがいけなかったのか

自分的にはかなりつまらないです。


どのぐらいつまらないのかというと

眠れない夜にプレイすると、ぐっすり眠れるレベル

です。

プレイしている最中に、もれなく眠気に襲われます。

そのぐらいつまらないです。




古いゲームだからしょうがない?

このゲーム、ドリームキャストとPS2ででたゲームなんですよ。

その2作を1つにまとめたのがPSP版なんです。


だから、なんか古い感じがあるんです。

でも古いゲームでも名作なゲームはプレイするとおもしろいものです。


でもミッシングパーツは、中途半端な古さと

名作ではないゲームゆえに、そこまで悪くはないんですが

つまらない

と判断してしまう結果になっています。


フォグのゲームだからしょうがないのかもしれませんが。

ノリも寒いです。

「女の子を泣かすような男はぶん殴ってやんないと!」

みたいなノリです。

そういうノリが好きな人なら、いいと思いますけど。

自分的にはうんざりです。


なんでこんなお寒いゲームが評価されているのか?

まだ最後までやっていないので今後に期待していますが。

今のところ2話まで終わったんですが、いいところがまったく見つからないです。




評価が高いゆえにがっかりしてしまった

このミッシングパーツというゲームは評価が高いんです。

評価が高いので期待していただけにがっかりしました。


アドベンチャーゲームや、推理ゲームが好きな人から

このゲームは評価が高いんです。


でも、自分的にはなんかどーでもいい感じというか…。

ノリが寒いので、夢中になれません。


高い評価をみていなかったら、もっと楽しめたかもしれません。

まぁプレイしていなかったと思いますけど。


最後までやれば、おもしろくなると信じて最後までやるつもりです。

ただ2話終わった時点で、プレイするのが苦痛になっています。

今後何回寝てしまうんだか…。


どーでもいいことがとにかく長くてプレイしている最中に

「早く終わらないかな」

と思ってしまいます。


それでいて、真実がわかるところは

急に重大なヒントが飛び込んできて、一瞬で犯人がわかったりするんです。


それまで、すっごくだらだらだらだら捜査していたのが

一瞬で重大なヒントが飛び込んでいて、一瞬で犯人がわかるんですよ。

なんじゃそりゃ。

今までの9割がたの、だらだらだらだらしていた捜査はなんだったのか悲しくなってきます。




2話より1話のほうがおもしろい

自分の感想では、2話より1話のほうがおもしろかったです。

1話もしょーもない展開なんですけど。


それでも引きこまれるところはありました。

でも2話はダメだ。

2話はかなり駄作で、ここでプレイをやめてしまう人も多いと思います。


そして今3話やっているんですけど。

この3話の出だしがものすごくくだらなくて困っています。


「よっぱらって、ケンタッキーのおじさんをお風呂にいれてしまった」

みたいなところからスタートします。


もう勘弁して!!

もう勘弁して!!!

もう勘弁して!!!!


このゲームを作った人は、keyゲーをリスペクトしているの?

まじでつまらないわ!!


「よっぱらって、ケンタッキーのおじさんを持って帰ってきてお風呂に入れたわー」

とか、ガチでひくわ。

そのつまらない冗談センス、マジでひくわ。


でんじゃらすじーさんもびっくりなギャグセンスだわ。

いや、でんじゃらすじーさんは普通におもしろいんで、自分は単行本も買いましたけど。


ホントさぁ、大人になるとなんでこんなつまらないギャグと言うか

冗談みたいなことを書くのか意味不明です。


「酔っ払って、ケンタッキーのカーネルおじさんを持って帰ってきてしまった」

そんなことを言われて

「あはは、そうとうよっぱらっていたんだなぁ」

なんて笑うプレイヤーいるかよ!!


プレイしているのは推理アドベンチャーだろ?

小学生じゃないんだわ!!


まぁそんなことにいちいちつっかかっていたらキリがないんですけど。

このゲームは、そういうとてもつまらないジョークが多すぎてうんざりします。


でんじゃらすじーさんを読んでください。

アドベンチャーゲームにはまった自分でも

たまに光るギャグがあったりして、笑えますから。


ほんと、がっかりするわ。

これ作った人は「動くメモ帳」とか好きなんじゃないの?

ドナルドとか、ムスカとか出して

「あっはっは、あっはっは」

とか言っていそうです。



「パルス!」

とか言うだけで笑える人なんだろうなぁ。

もう意味わからんわ。