2015-11-09 17:11 | カテゴリ:NBA2k16

PS4のNBA2k16のマイキャリアの攻略記事を前に書いたのですが

さすがにプレイして2日目で攻略記事を書くのは無理があったので

新しくこちらにマイキャリア攻略記事をまとめてみます。

NBA2k16

ぶっちゃけ、前はマイキャリアの試合の飛ばし方を知らず

1試合1試合普通にプレイしていましたからね。


試合の飛ばし方に気づいたのは30試合ぐらいかな。

やって、やっとこわかりました。


【前のマイキャリア攻略記事はこちら】

http://ps3460.blog134.fc2.com/blog-entry-1122.html


まぁ個人サイトのなんとなく攻略なんてそんなものですよ。

今回はNBA2k16をプレイして1週間ぐらい経過したので安心してください。

前のものより、かなり役に立つ記事になるかと思います。


ポジション:ポイントガード

バックコート選手の攻略となると思います。




NBA1年目のムービーは全部スキップ!2年目がスタートしたら一気見しよう

NBA1年目は1試合終わるごとにムービーが入ってテンポが崩れます。

NBA1年目のムービーは全部飛ばしていいです。

スキップしたムービーは後から見返すことができます。


ただ、1年目が終わったらそのままマイキャリアを続けないで

いちどスキップしたムービーを見返したほうがいいかも知れません。

ムービーを見るためには、マイキャリアの自分のコートみたいなところで

映像をみるスペースがあるので、そこにいって映像をみることができます。

一気見すれば、普通に見れるドラマみたいな感じです。

アメリカ臭いストーリーですけどね。


しかも遠まわしにゲーム民(NBA2kプレイヤー)をディスってる感じがします。




マイキャリア2年目は休日の前の試合をプレイしよう

マイキャリア2年目になると、試合の日と休日の日があります。

試合をシミュレートすると、その試合の中の休日もスキップされます。

休日の前の日の試合をやりましょう。


うまく説明できないので、具体的にいうと

2日連続で試合があるのなら、1日目は試合をシミュレート。

2日目を実際にやって、その後の休日の日もおこなうという感じです。

もちろん、毎試合プレイするのもいいです。


自分は試合のシミューレートの仕方がわからなかったので書いておきます。

まず自分のコートみたいなところで、○ボタン。


すると下のほうに1週間分ぐらいのカレンダーがでてきます。

それを先のほうをみて、飛ばしたいところまでの試合で○ボタンをおすと

そこまでシミューレートすることができます。

ただ、その間にある休日もスキップすることになるので、注意です。


試合をはじめて、試合の最中でオプションボタンを押して

試合を終了させてスキップしても

その後の休日もスキップとなり、次の試合の日まで進んでいるので注意。


おすすめは、試合の後に2日以上休日がある試合をプレイするといいかもしれません。

具体的に書くと

試合・試合・休日・休日・試合

こんな日程なら、最初の1日目の試合はスキップして

2試合目の試合をプレイして、その後の2つの休日を満喫。

そんな感じです。


休日の過ごし方のおすすめはコネクションです。

ゴールド選手のマイチームカードがざっくざっくもらえるので

マイキャリアに飽きたら、スムーズにマイチームモードで遊べます。


スポンサーはVCが欲しい人にはおすすめですが

先にコネクションのほうを完了させてから

スポンサーのほうをしたほうが、ストレスはないかと思います。


練習みたいなものは、暇なら選択すればいいと思います。

2,3回練習を選択したら飽きました。




試合ではパスを出しているだけでA+評価になる

試合では、ポイントガードならとにかくパスをさばいていれば

A+の評価を得られます。

難易度殿堂入りでもA+の評価を取るだけなら結構簡単です。

パスを出すだけですからね。


パスをだしたら、ボールの持ち手からパスの出しやすいところに開いて

×ボタンをおしてパスを呼び込みましょう。

そして、再びフリー気味の選手にパスをだしたら、評価がどんどんあがります。





一度ボールをビッグマンに渡してから組み立てる

長時間パスをせずボールを持ちすぎていると評価が下がります。

なので

1.相手チームのシュートが決まってビッグマンからボールを受け取る

2.バックコートではボールをパスしてくれたビッグマンと並走するように進む

3.ハーフコートラインを超えたら、一度並走していたビッグマンに相手マークがつく前にパスをする

4.外に大きく開き、フリーになりパスを要求してパスをもらう

5.そこからオフェンススタート


まずはこれが基本です。


ビッグマンにボールを一度パスするだけでも

評価があがったりするので、おすすめというか

これをしないと、ボールをもちすぎになる可能性が高すぎます。





ピック&ロールとサイドラインに開いた選手にパスをだしアシストを狙う

アシストすると、さらに評価が伸びるので狙います。

基本はピック&ロールを使います。


ピック&ロールがうまく決まらないときは

長時間ボールを持ちすぎで、評価が下がらないように

適当にサイドライン側にいる選手にパスをさばきます。

それだけでも、評価があがりやすいです。


どうも感覚的に

その立ち居地からシュートができる選手にパスをだすと評価があがりやすい

です。


なので、おそらくポイントガードでプレイしていると

サイドラインの右と左にはSGとSFがいるかと思われます。

能力の高いほうにパスを出したほうが、評価があがることが多いような。


逆に能力が低い選手にパスをだすと

結構フリー気味な選手にパスをだしても、評価があがりにくいイメージです。


なのでパスをだすのなら、できるだけ能力の高い選手にパスをだしたいところです。

適当に能力の高い選手にパスをだし、ボールを返してもらって

再び能力の高い選手にパスをだしているだけでも、評価はどんどんあがります。





ディフェンスは自分のマークマンにL1ボタンでダブルチームを呼ぶ

ディフェンスは評価があがりにくいので

自分のマークマンがボールをもったら

L1ボタンでダブルチームを呼び

さっさと相手のオフェンスを終わらせます。


フリーの選手ができて得点されることも多いですが

普通にディフェンスしているより、相手オフェンスの時間が短いです。

さらに自分の評価が落ちることも少なくなります。


スティールも狙いやすくなります。





1対1のディフェンスはL2マークで十分

24秒近いときに、自分のマークマンにボールがわたったらL2マークで十分です。

L2マークが優秀すぎます。


スティールもブロックボタンも使う必要がないので、かなり守りやすいです。






十分な成績を残してA+が確定しているのならファウルアウト

A+の評価が確定しているようなら、わざとファウルしてファウルアウトします。

インテンショナルファウル(?)はタッチパネルボタンを押すとできます。


ファウルアウトすると、たまにその試合であげた自分の得点分が

マイナス表示ででるのですが、どういう意味なのかはわかりません。






難易度プロで厳しいのならルーキーでプレイする

はじめのうちは難易度プロでも難しいかもしれません。

そういう人は、難易度ルーキーでプレイするのをおすすめします。

試したいプレイがある人も難易度ルーキーにしてプレイするといい感じです。


難易度ルーキーにすると、VCが0.5倍になります。

難易度プロだと、VCは1.0倍。

難易度殿堂入りだとVCは2.0倍。


難易度が低いとスタッツは残せますがVCは少なめ。

難易度が高いとスタッツは残せませんがVCは多め。

こんな感じです。


自分は評価をA+にして、さっさとファウルアウトしようと思っているときは

難易度殿堂入りでプレイしています。


ただ契約最終年のプレイ時は難易度を下げてプレイしようかと思っていたりします。

ここらへんはお好きなように。


難易度ルーキーにすると、ある意味実戦形式のプレイの練習ができます。

ポストプレイやら、いろいろなパスやシュートを試してみるといいと思います。





マイキャリア感想

マイキャリアを1週間ぐらいプレイしてみて

試合のスキップの方法を見つけて助かりました。


これ、説明書必要でしょ!

冗談抜きで、1試合1試合普通にやっていましたからね!

VCたまりまくりで、オールスター前の時点で

すでに総合評価は80超えましたよ!!



試合をスキップすると、その選手の能力にみあったスタッツが残ります。

なのである意味よかったです。

総合評価80を超えた選手なら試合をシミュレートで飛ばしても

得点10点以上

アシスト5以上


このぐらいは毎試合あげてくれます。


いい感じのときは

20得点

8アシスト


ぐらいするので、実際に自分が難易度殿堂入りでプレイして

さっさとファウルアウトするときより、いい成績を残してくれるときもあります。


自分が難易度殿堂入りでプレイして、A+でファウルアウトすると

5得点

6アシスト

2スティール


このぐらいで落ち着きます。

プレイ時間は10分ほどです。



マイキャリアは難易度を変更できるようになったので

PS3版と比べるとかなり難易度は落ちたと思います。

PS3版は最低難易度がオールスターですからね。


でもPS4版は、デフォルトの難易度がプロ(オールスターの一個下)で

さらにプロより難易度を落とせるルーキーでもプレイできます。


難易度ルーキーで1Q12分でプレイしたら

100得点以上20スティール

できました。

100得点以上あげたら(NBA得点記録を更新したら?)、ファンが10万人ぐらい増えたような…。



今回自分が書いたプレイは

効率だけにこだわったプレイ

なので、なんかいろいろすいません。

ある意味、NBA2kが嫌いになりそう。


自分自身、こういうプレイをしている人がいたらなんか嫌だわー。

すんません。



2015-11-07 00:04 | カテゴリ:NBA2k16
PS4のNBA2k16のマイキャリアは一番プレイされているとのこと。

NBA2k16

自分は「マイキャリア大好き!」ってわけでもないのですが

すべてのモードをやっている時間もないので

まずはマイキャリアのほうを極めようと思います。


というわけで

NBA2k16の管理人メモ的日記

です。

あとからマイキャリアの攻略記事も書こうかと思っていますが

この記事で十分だと思ったら、この記事が攻略記事となります。



【追記】

さらに濃密なマイキャリア攻略記事ができました。

【NBA2k16マイキャリア攻略記事2はこちら】

PS4NBA2k16マイキャリア攻略記事2


このページ記事はマイキャリアをはじめて2日ぐらいで書いた記事です。

あまり参考にしないほうがいいかもしれません。

いいわけすまん。


ちなみに上のマイキャリア攻略記事2は

マイキャリアをはじめて1週間ぐらいプレイして書いた記事です。




システム的ネタバレも含むので、ネタバレ(?)が嫌な人はみないほうがいいかも。

ストーリー的ネタバレはなしなんですが、案外基本システムのネタバレが嫌な人もいるでしょうし。

自分もそういうところが結構あるので。


自分でいろいろみつけてプレイしていきたい人は

みないほうがいいかと思います。




ポジションはポイントガードでスタート

ポジションはポイントガードではじめました。

これは一番ボールに触れるからです。

ただ、PS4版のマイキャリアはSGやSFでも大丈夫のように感じます。

PS4版はボールを呼び込みやすいです。


はじめてマイキャリアをやるのならPG、SG、SFのこの3つがいいかと。




高校&大学でははじめから無双状態

高校時代と大学時代は、普通に無双できるので

強引にプレイしていいのではないでしょうか。


PS4のNBA2k素人の自分でも、全部の試合勝てました。

負けたらどうなっていたのかは知りません。



NBA1年目のムービーは全部スキップしていい

NBAにドラフトされたら、ここからが本番になります。


1年目は1試合終わるごとにムービーが入ってテンポが崩れます。

NBA1年目のムービーは全部飛ばしていいです。

スキップしたムービーは後から見返すことができるとのこと。


ただ、1年目が終わったらそのままマイキャリアを続けないで

いちどスキップしたムービーを見返したほうがいいかも。

ムービーを見るためには、マイキャリアの自分のコートみたいなところで

映像をみるスペースがあるので、そこにいって映像をみることができます。


NBA1年目は、試合⇒ムービー⇒試合⇒ムービーとなります。

これが結構苦痛です。

とにかく話が長いし、ゲームとムービーのテンポが悪い。


1試合1試合ごとにムービーというか、ストーリーが入るので苦痛になります。

でもあとから一気見すると、なかなかいいドラマに仕上がっているのではないでしょうか。

なんてことはないストーリーなんですけどね。




マイキャリア1年目は試合に苦戦して当然

高校&大学時代はプレイに余裕があったのが

NBAに入ると、一気にプレイが窮屈になります。


ただそういうものです。

そして1年目の8試合&プレイオフでの試合は

対戦相手が強力なチームとの試合が多いので評価が伸びないのも仕方ないです。

こちらの選手の総合力も60いくかいかないかぐらいでしょうし。


1年目はうまくいかないと当然だと思いましょう。

2年前から、急に難易度下がります。

1年目より、いい成績を簡単に残せます。

なんでだろ?





マイキャリア2年目から本番

マイキャリア2年目から、やっと通常のマイキャリアになってくれます。

2年目からが本番だと思って、楽しむのが吉かと。


1年目まではチュートリアル的なものというか

映画かドラマでも見ていると思って、気楽にプレイしていいと思います。


よくわかりませんが82試合普通にプレイするような・・・?

え?1日2試合プレイしても、82試合プレイするなら1ヶ月以上かかるような・・・?

設定を変えると、飛ばすことができるのかな?

いろいろ謎です。


これ82試合普通にプレイしないといけないのなら

試合で好成績を残すことができても

3年続けられたらすごいと思いますけど。


PS3版ではピックアップ試合というかな

VCが2倍もらえるキーゲームだけの試合ができるんですよね。

でもPS4では1試合1試合やらないといけないような…。

1年(82試合)やるのに1ヶ月かかるでしょ。




試合はボールをまわしたほうが評価が伸びやすい

PS3版では、外に開いているビッグマンにパスをすると

「悪いパス選択」

となって、評価が落ちていました。


でもPS4版のマイキャリアでは、外にいるビッグマンにパスをしても

評価が落ちることはまったくありません。

ストレッチ4の影響もあるのでしょう。


一方で、長時間パスをしないでいると

「ボールを持ちすぎ」

ということで、評価が落ちます。


ということで、ポイントガードはボールを長時間持っていると危険です。

ボール運びだけでも、それなりに時間が経過するので…。



なのでコツとしては

1.相手チームのシュートが決まってビッグマンからボールを受け取る

2.バックコートではボールをパスしてくれたビッグマンと並走するように進む

3.ハーフコートラインを超えたら、一度並走していたビッグマンに相手マークがつく前にパスをする

4.外に大きく開き、フリーになりパスを要求してパスをもらう

5.そこからオフェンススタート


こんな感じです。


パスをまわしているだけでも、評価があがったりする謎仕様です。

言い方を変えれば、まったく意味のないようなパスでも

フリーの選手にパスをだせば

「効果的なパス」

となって評価があがることが多いです。


さらにパス回しが頻繁におこると

シュートをした後に、ボール回しがうまいみたいな感じで

評価があがったりするので、とにかくパスをすることが評価をあげるコツです。




フリーランニングでフリーになったところでパスを要求するのもあり

で、意味のないパスをして、再びボールが自分に回ったら

そこから試合を組み立てます。

これは五郎丸のようなルーティーンのようなものだと覚えておいたほうがいいです。


これをしないと、ボールを運んでスクリーンを呼んでいる最中に

「ボールを持ちすぎ」

となって、評価が落ちますから。

ちょっとひどすぎます。



もし一度ビッグマンにパスをして、そのビッグマンが自分にパスを返す前に

誰かにパスをしてしまったのなら

フリーランニングをしたり、その選手の近くによってパスを要求しましょう。


結構フリーランニングでフリーになったら

いいタイミングでパスを出してくれることも多いです。

中に切れ込んでパスを要求するのもいいかもしれません。

ここらへんはPS4の能力の高さを感じます。


PS3だと

「このタイミングでパスをくれれば、2点とれたのに!!」

というところで、パスをくれませんからね。


でもPS4のマイキャリアだと、フリーランキングで

ドフリーで中につっこんで、パスを要求すると

いいタイミングでパスをくれたりします。




ピック&ロールとピック&フェードでアシストを増やす

基本は自分にパスがもどったら

ピック&ロールか、ピック&フェードで攻めます。


むしろこれ以外で攻めるとなると、そうとうフリーランニングをして

フリーになったところでパスを要求

そしてシュートぐらいしかないかと…。



1対1で相手選手を抜くのは序盤はほぼ無理です。

こちらの総合力は約60なのに対して

相手選手の総合力は低くて70ですから。

能力が高い選手になると総合力80ぐらいの選手もいるので

総合力60の選手が、総合力80の選手を抜くというのはそうとうきびしいです。


なのでピック&ロールとピック&フェード。

この2つを適当に使って、ビッグマンとのコンビでアシストを増やします。


スクリーンプレイがどうもうまくいかなく24秒近いときは

適当に外で待機している選手にでもパスをしましょう。

6分で試合をやっていても、それだけでA+の評価になることも結構あります。


2年目の5試合ぐらい目で

ピック&ロールマエストロ(?)というバッジを獲得できました。

獲得できるVCの値段は、なんども同じプレイをして

バッジ獲得の表示がでればでるほど安くなるようです。

合計VC1500でゴールドバッジにまでなりました。


これでさらにピック&ロールとピック&フェードの質があがります。

スクリーンプレイで自分がフリーになったらシュートをして

自分の得点も狙っていけるかと思います。





シュートよりパスのほうが評価は伸びやすい

PS4版のNBA2k16をやっていて思うことは

シュートをするより、パスのほうが評価が伸びやすいということです。


フリーでダンクを決めてもちょっとしか評価が伸びなかったので

パスをしてアシストを狙ったほうが、評価は高くなるかと思います。


ただその試合では評価は伸びても

最終的な選手の評価としてはスタッツが注目されるわけで

得点が伸びないと、契約などに問題がでてくるかと思います。


アシストが伸びてもあまり評価されないような…。

MVPなどのタイトルを獲得するためには

あくまでも得点のところが注目されているような・・・。

これはPS3のマイキャリアでも同じでした。

だからそこをどうするかだと思います。


総合力が60ぐらいの選手が

いきなり得点王なんてなることは難しいと思います。

出場時間もかなり制限されているので

2年目でおおきなタイトルを獲得するのは諦めたほうがいいかと思います。


1Q12分(デフォルト6分)でやったり、VCを大量につぎ込み有力な選手ができているのなら

話は別かもしれませんけど。


まとめると

試合での評価はパスをしてアシストを増やすだけで十分

シーズンでのタイトルを狙うのなら得点を増やさないと厳しい


こんな感じかと。

いや、まだ2年目のシーズンも終わっていないけど。


NBA2kのゲームって得点以外の項目が大きく評価されることって少ないような。

とにかく得点が大きく評価されているように感じます。

ある意味、厨仕様なんですよね。


試合で評価が低かったとしても

1試合20点以上連発していれば、月間MVPとか狙えたりするような。




ディフェンスは相手選手にダブルチームを呼び込むだけ

これ、PS3版とディフェンスの方法はほとんど変わらないです。

ただPS3版と比べて、PS4版はずっとディフェンスがしやすいです。

なのでこの方法を使わなくてもいいのかもしれませんが・・・。


ディフェンスは評価が落ちることが多いです。

相手にシュートを決められると

「崩された」

とかでて、結構な評価が落ちます。


これを避けるために、相手マークマンがボールをもったら

ダブルチームを呼ぶ!!

前からダブルチームを呼ぶのは無理なので

まずは3Pライン上あたりに待機して

相手PGがボールを運んできたら、ダブルチームを呼びます。


これで自分のマークマンに得点されることは

こちらのシュートが外れたときの、相手の速攻時ぐらいになります。

これで評価が落ちることは、ほとんどありません。



ダブルチームを呼ぶと、フリーの選手ができるので

その選手に楽々得点されて、試合に負けることもあるかもしれません。


でもダブルチームを使うことで、たまにディフェンスが成功したり

相手チームのオフェンス時間が短くなるので

こちらのオフェンス回数が増えます。

そして、自分のところから得点されることが減るだけでも

ぶっちゃけ、勝率はあがるような…。

少なくともプレイヤーに大きなストレスになるようなことは減ります。



ディフェンスで評価を落とさなければ

1Q6分でやって、出場時間が合計12分程度でも

十分「A+」の評価をゲットできます。


オフェンスは適当にパスをまわすだけで評価があがりますからね。

一方のディフェンスは評価をあげるためには

結構きびしいところがあるので

オフェンスは長く、ディフェンスは短くプレイしましょう。


ディフェンスではリバウンドのおこぼれを拾うだけでいいと思います。




スティール能力が高いのなら、ダブルチームで相手選手が苦心しているときにスティール

スティール能力が高いのなら、ダブルチームで

相手選手が苦労しているときにスティールをすると結構とれたりします。


感覚的に、相手選手が疲れている(?)

後半(第4Q)のほうがスティールが成功するような。

コンピューターに疲れの概念があるのかは知りません。


だから、たまたま後半に運よくスティールできただけかもしれません。





相手選手の1対1のディフェンスではL2マークで十分

相手選手との1対1は、やることといえばL2(?)ボタンのマークで十分です。

L2マークさえも使わなくても十分だったりします。


24秒まで後少しで、シュートが高確率で来ると思ったのならL2ボタンを使用して

基本相手とそれなりの距離をとっていれば、結構なディフェンスをしてくれるので

それで十分だと思いますね。




1Q12分で40得点、15アシスト、12リバウンド、10スティールができた

この戦い方で、総合力70の選手が

1Q12分で40得点、15アシスト、12リバウンド、10スティールができました。

ターンオーバーも11しましたけど!!


これでマイキャリア攻略完了?

NBA2年目の総合値約70の選手がクアドルプル・ダブル(クアトロダブル?)するとか

もう攻略完了といっていいのでは?


ただ、毎回1Q12分でやるのは大変ですし

試合を飛ばせないのなら、1年マイキャリアを続けられるのかもわかりません。


ただ、これだけの成績を残すことができたのなら

もうぶっちゃけマイキャリアの試合に関しては攻略完了でしょう。




十分な成績を残してA+が確定しているのならファウルアウト

最後まで試合をするのはめんどくさいので

十分な成績と、A+の評価をつきやぶって

まったくヘマしても評価が落ちなくなったのなら

わざとファウルして、ファウルアウトを狙います。


ファウルアウトをすると、マイナス要素が大きいような。

ファウル1個するだけでもVCが-1か-2ぐらいされた気がしますからね。

ただ、試合を最後までやっていられないときは

さっさとファウルアウトして終わらせるのがいいかと思います。


ただこれはまだ1回しかしていないので

なんどもファウルが多くなってくると、対策がされているかもしれません。

PS3のほうではこれといって、問題はなかったんですけど。

PS4のほうではどうでしょうか。



ただPS3版とPS4版のマイキャリア。

ぶっちゃけ、あまり変わりがないので

対策されているとは思えないです。



難易度がデフォルトのプロで厳しいならルーキーにしよう

PS4のマイキャリアはデフォルトの難易度がプロで

難易度をあげるごとに、ボーナスVCがもらえます。

オールスターで1.25倍。

殿堂入りで2倍でした。


逆に難易度を下げることもできます。

ルーキーにするとVCは0.5倍になります。

これはすごくいいですよ。


むしろルーキーでプレイすることをおすすめします。

ルーキーでプレイしたほうがVCの効率はいいような気がします。

栄誉とか、給料VCの関係ですね。

給料VCは固定であって、あくまでもボーナスが入るのは

試合での評価や、コーチの評価に関わるところのようです。


ルーキーでも基本給料や栄誉といったところにデメリットがあるのかは不明です。

もしかしたら、難易度ルーキーでは栄誉はアンロックされないかも?



自分はvitaでリモートプレイをするとはルーキーでプレイすることに決めました。

Vitaでプレイすると、ボタン配置&ラグの関係でプレイしづらいですからね。

プロでも十分A+の評価はとれるんですがやや時間がかかるので

vitaでリモートプレイをするときは、ルーキーの難易度でプレイしようと決めました。


ちなみに殿堂入りでプレイするのは、かなりストレスがたまるので

プレイしないほうがいいです。

自分も一度だけプレイして、ボコボコにされて殿堂入りはこりました。


パスをぽんぽんだしているだけで評価があがるのでA+の評価はとれますが

時間がかかりますしストレスがたまります。

VCボーナスが2倍でも割りにあいません。


NBAtodayもvitaでリモートプレイをするときは

難易度ルーキーでやるかなぁ。

まぁそこまでしてNBA2k16をプレイしたいのかは不明ですが。


vitaのリモートプレイで問題なくできることといえば

・2KTVを見る

・スパイクリーのストーリーを見る

・マイチームのオークションを眺める

・マイチームのパックを買う

・マイプレイヤーをアレンジする


こんなところでしょうか。

2KTVは背面タッチに触ってしまい

ちょくちょくハプニングがあったりしますけど気をつけていれば十分見れます。


マイGMっていうモードももしかしたら

vitaのリモートプレイと相性がいいかもしれません。

自分はまだマイGMってやったことがないので。




試合を終了すると休日もスキップされる

マイキャリアの試合がはじまって

オプションボタンを押して終了を押せば

その試合はシミュレートできるようです。

ただそれをすると休日もスキップされるみたいです。


まぁたしかに試合を全部スキップされて

休日でスポンサーを利用してVCを稼ぐプレイをされるのは

作り手側としてはおもしろくないですよねぇ。




マイキャリア攻略してみての感想

マイキャリア1年目で大苦戦したので

「こりゃー、手ごたえあるな」

とか思っていましたが、2年目になるとずいぶん楽になったような…。


わかる人もいると思いますが

NBA2kは難しいからおもしろいわけで

簡単にいい成績が残せるのならつまらないです。


PS3版では、難易度オールスターが基本で

難易度を下げることはできませんでした。

でもPS4版のマイキャリアは、難易度プロが基本で

さらに難易度を下げれる点でも、楽になったと感じます。


難易度をあげれば難しくなるでしょうが

自分で難易度を調節できる仕様な時点で自分はちょっと好まないです。

固定難易度になっているマイチームモードのチャレンジというモードに期待しています。

あれはチャレンジ内容によって、難易度がさまざまなんですよね。

おもしろそうです。


自分は難易度を調節できるゲームって

どうも好かないんですよね。

モンハンは難易度調節がないから、燃えるところもあったかと。



マイキャリアは試合内容がどうこうよりも

82試合シーズンを普通にプレイするのに

リアルのほうで何日かかるのかが心配です。


マイキャリアのプレイヤーは充実した成績を残せても

リアルの自分の人生がぼろぼろになってはどうしようもありません。


マイキャリア10年ぐらいやろうと思いましたけど

もし1試合1試合ちゃんとやらないといけないのなら

マイキャリアを2年完了できるのかどうかも疑問です。


だって、2年やるのなら最低164試合だぞ!!

プレイオフに行けばさらに試合数が増えます。

1日2試合、多くて3試合やるとしても

2年経過させるのに、リアル日数1ヶ月以上かかってしまうような…。


マイキャリアの攻略の結論として必要なものは

根気

だと思います。

根気があれば、どうにでもなるでしょ。

決してもらえるVCも少なくないです。


ただ自分が今回書いたプレイはいい成績が残せますが

続けているとあまりにもつまらないです。

やっていた自分がもう飽きました。


でも、ゲーム民なんて

「効率よければそれでよし」

みたいな人が多いでしょうから、これでいいと思います。

そもそもマイキャリアで普通のバスケットをやろうというほうが無理っぽいところありますし。

だからマイキャリアが人気なところもあるのでは?



【追記】

マイキャリア攻略記事2ができました。

今回の記事はポンコツだったりします。

マイキャリア攻略記事2は完成度が高い(?)のでそっちのほうがおすすめです。


【NBA2k16マイキャリア攻略記事2はこちら】

PS4NBA2k16マイキャリア攻略記事2


まぁ、攻略とか特にないんですけどね。

効率のいいプレイの仕方みたいなものを書いています。


自分のペースでゆっくりマイキャリアをプレイするのがおすすめです。

ほんと、インターネットで情報を集められるようになって

ゲームもつまらなくなりましたね!!


自分はNBA2kの攻略法とかは、まったく見ませんね!

(そんなサイト自体がない?)

NBA2kマニアさんのサイトはちょくちょく見ますけどね。


それでも、今回はPS4版のNBA2kを楽しむために

NBA2kマニアさんの記事を見るのも、結構自重していたりしました。