2015-06-09 00:19 | カテゴリ:PS+

PSプラスのトトリのアトリエをやっています。

決してクソゲーではなく、ていねいに作られたゲームなのですが

それゆえに眠い

自由度は結構高いように感じるのですが

きちんとしたレールが引かれて、それにそって進んでいる感じです。


ドラクエも、ある程度の自由度がありますけど

レベルをあげないと先にすすめないっていうのと同じです。


用は、マップにでれば自由にすすめますが

レベルの関係で、限られたところでうろうろしないといけないって感じですね。


どうもこのトトリのアトリエは

そこらへんがすごくていねいにできているので

強い仲間がパーティーに入ったら

その仲間がいなかったら、確実に全滅していたであろうところへの

通路ができたりして、ていねいすぎます。


いや、ほんとに、

間違いなくその仲間がいなかったら全滅していたであろうところが

その人物が仲間になったら、そのルートができたわけで…。


絶対海外ゲーだったら、そのマップをはじめから表示させておいて

「おいおい、先に行き過ぎたら怪我するぜ」

ってプレイヤーに全滅をもって、それを伝えてくれるのでしょうが

トトリのアトリエは

「全滅しないように気をつけました!」

っていうのがわかるゲームになっていて

のんびりできるゲームだと思いました。


自分はまぁこういうゲームは

製作側ががんばっているのがわかるので良作

だと思っていますが、眠いです。


やっぱりゲームというのはある程度の自由度があって

プレイヤーが調子にのったら

痛い目をみせたりするのが大事だと思うんです。

そうすることでプレイヤーも緊張感をもって

コツコツやっていくと思うんです。


でも、トトリのアトリエは常にコツコツがあるというか

コツコツだけが表示されていて

全滅しないであろう戦力が整うと

それにあった場所が表示されるっていうかな。

そういう感じのゲームだと思いました。


良作なんだけど、刺激的なゲームがやりたい人は

レトロゲーや、海外のゲームとかやるといいかもしれませんね。


海外のゲームは自由度が高い反面

バランス設定がずいぶん悪いように感じます。


日本のゲームはプレイヤーに全滅を味あわせようとしない点で

自由度が低いんですが、絶妙なバランスなゲームが多いと思います。